まつげがキマルとメイクがキマル!

twitterでダレノガレ明美ちゃんが、こんなにキレイな目元を披露されていました!筆者も実はアイメイク大好きで、特にまつげは、マツエク、つけマ、まつげパーマと今まで色々試してきました。みなさまの目元事情は、最近いかがでしょうか?

まつげへの“ダメージ”気になりませんか?

分かる〜!マツエクをすると一緒に地まつげも抜けることが多い!マツエクに限らず、季節の変り目に抜けやすい人、もともと少なくてマスカラを塗るだけでも抜ける人、いますよね。

意外にすごいぞ!まつげへのダメージ!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

まつ毛の抜けが気になる方、理由の一つに、まつ毛に対する負担が大きすぎることが挙げられます。まぶたを挙げた際の1年間でまつげが負担する重さは、

マツエク162kg

つけま64kg

マスカラ120kg

出典 https://twitter.com

なんと!マツエクやマスカラなど直接付けるものだと100kg以上!つけマでも大人の男性一人分くらいの重さが目元にかかっているんですって!こ、怖い!

重さがかかるということは…目元の老化が早まる!

つけまつ毛やまつ毛エクスエの重さは、なんと1年で換算するとお相撲さん1人をまぶたで背負っている位の負担になるとか。

それだけ大きな負担をかけているので、当然目やまつ毛の負担は大きく、老化を早め、たるみ、くすみ、シワ、といったトラブルは避けられないでしょう。

出典 http://www.u-eyelash.com

きゃー!目元のたるみでアイラインが引きにくい…なんて将来が近づいてしまうなんて!しかも、眼への直接のダメージも報告されているそうです。

とはいえ、アイメイクはしたい…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

とはいえ、アイメイクはメイクのキモ…。マツエク、つけま、マスカラ、まつげパーマ、自分に合ったものはどれなのでしょうか。筆者の経験をふまえて検証してみました!

ダメージの大きさは…

個人差あると思いますが、まつげへのダメージだけを考えると直接まつげに付けるものがやはりダメージが高いです。地肌へのダメージを考えると、つけマツゲがかぶれなどの症状を起こしやすい点でリスクが高いと思います。

マツエクにも負担の少ない種類あります!

私の周りでもセーブルにしたら、抜けにくくなった!という人がたくさんいます。ダメージが気になる方は、トライしてみても良いかも!

コスト面は…

今や百均などでも買えてしまうマスカラが断トツ!繰り返し使える点でもコスパ優秀です。次は、数回使えて100円〜数千円のものまで幅広いつけマツゲ。まつげパーマは、おおよそ3000円前後、マツエクは5000円前後〜(本数による)できます。

サロンによっては、キャンペーンなどでお安くなっているケースもありますね。目は生活に必要な重要なパーツです。私事ですが、失明したり、かぶれも怖いので、安いからといって飛びつくのは避け、口コミで評判が良かったり、友人から紹介されたサロンに行く事にしています。

メイクの効率の良さは…

マツエク+つけマ、など合わせ技をする場合はまた少し違ってきますが、マツエクだと朝のメイクが楽ですね。マスカラ単体だと、下地、重ね塗り、コートとステップが増えてしまいます。つけマツゲは、コツをつかむと早いという人もいますね。

メイクの持ちはどうでしょう…

マスカラは、パンダ目になるリスク高いという点でメイク持ちはイマイチ…。つけマは、グルーが合わなかったり、風で取れたりすることがあります。マツエクとまつげパーマは安定!化粧直しも楽です。

スッピンのときは…

スッピンで盛れるのは断トツ、まつエクですね〜。これがあるからヤメられない!という人も多いのでは?まつげパーマも素よりは若干ですがパッチリ見えます。

それぞれ長所、短所あるので、自分のライフスタイルに合ったものを試してみると良いと思います!

目元をケアしつつ、自分に合ったアイメイクを楽しもう!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

アイカラーだけでも薄い瞼には負担がかかります。四六時中スッピンでいない限り、目元へのダメージは避けられないと思います。できるだけダメージを減らしつつ、アイメイクを楽しむには、日頃のケアが大事です。

摩擦は最小限に!

大事なのは、まつ毛やまぶたを強くこすらないこと。さらに、血流をよくするため、適度な運動をし、シャワーだけで済まさず、湯船に入って温まりましょう。

また、育毛効果のあるサプリメントも効果的です。ビタミンB群や亜鉛は、健やかな髪を育むので、当然まつ毛にもいい影響が。

出典 http://news.mynavi.jp

年をとると髪の毛にコシがなくなるように、マツゲも老化するんだそう。髪に良いサプリは、お肌にも良いことが多いのでプラスしてみるのも良いかもしれません。直接まつげに塗るタイプの育毛剤も充実してきているので抜けなどが気になる方はおすすめです。

睡眠も大事!

髪やまつ毛のために、睡眠も十分とってください。寝ている間にホルモンの分泌が活発になり、肌も髪もまつ毛も、ターンオーバーが正常に行われるので。女性ホルモンを大事にしたいなら、日付が変わる前に寝るように心がけましょう。たとえ眠れないとしても、体を横にしているだけで、疲れの6割は解消しますから。

出典 http://news.mynavi.jp

メイクがキマルと一日楽しく過ごせますね。そのためには、基盤作りも大事!ということでマツゲのためにも、体のためにも睡眠はしっかりとるようにしましょう。

今はマツゲだけでも、選択肢がたくさんあって迷いますね。自分にあったメイク&ケア方法を見つけて、アイメイクを楽しんでください!

この記事を書いたユーザー

hinagon このユーザーの他の記事を見る

主婦暦5年目の34歳。5歳のダウン症の娘、2歳のやんちゃ息子と旦那1人の4人家族。田舎育ち。実家は牛の放牧をしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス