5月26日にNHKで放送された『あさイチ』で「豆腐クリーム」の紹介がありました。この一品、ヘルシーで作り方も簡単、色々な料理に使えるとあって、話題になること間違いなし!ということで、レシピをご紹介したいと思います。

はじめに…「豆腐」の良さって?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

レシピの前に、「豆腐クリーム」がなぜオススメなのか、栄養面からお話ししたいと思います。豆腐にはまず良質なタンパク質が豊富に含まれています。このタンパク質は、コレステロール値や中性脂肪値を下げると言われています。

それから豆腐にはイソフラボンが含まれています。これは女性ホルモンに似た働きをし、骨粗しょう症の予防や更年期障害の改善に役立つとされています。

さらに嬉しいのが、低カロリー。これからご紹介する「豆腐クリーム」のレシピは木綿豆腐を半丁使いますが、カロリーは100kcal程度しかありません。これは嬉しいですよね。

そのほかカルシウムや老化防止に効くサボニンなどが含まれ、健康にも美容にも良い食品として注目されています。

用意する材料・レシピはここから!

お待たせいたしました、早速作っていきましょう。用意するものは写真の通りで、

・木綿豆腐  半丁(150g)
・白味噌  大さじ2分の1
・牛乳  20ml
・塩  小さじ4分の1
・ニンニク  ひとかけ(茹でておく)

です。筆者はニンニクをレンジでチンして時短に済ませました!

⑴豆腐を耐熱容器に入れてレンジでチン

豆腐をボウルなどの耐熱容器に入れて、サランラップをし、電子レンジ500Wで2分程度温めます。これで豆腐のにおいが気にならなくなるそうです。

⑵キッチンペーパーを敷いたザルで粗熱を取る

レンジでチンした豆腐を、キッチンペーパーを敷いたザルにあけて、粗熱を取ります。10分弱でいい具合に冷めました。

⑶材料を入れて撹拌する

白味噌、牛乳、塩、茹でたニンニクに、先ほどの豆腐を加えて、ブレンダーやフードプロセッサーなどで2〜3分撹拌します。少しずつなめらかになっていくのがわかると思います。

⑷クリーム状になったら完成!

しっとりなめらかになれば完成です!15分程度で完成しました!

できあがりの量

できあがりの量ですが、小さいタッパーに半量程度でした(大きさがわかるようにiPhoneを置いています)。

実食!

どのようにして食べようかな…と迷うところですが、筆者はハチミツをたらして、パンと一緒にいただきました。すると口に入れた感じはしっとり、味はほんのりお味噌の味がしました。豆腐っぽさはあまりありません。ハチミツとも喧嘩せず、甘じょっぱく食べることができました!

「豆腐クリーム」の活用

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「豆腐クリーム」は、筆者のようにそのまま食べるのもいいですし、卵と合わせてカルボナーラにしたり、グラタンのホワイトソースの代わりにしてもいいそうです。

筆者は夜にアンチョビを加えてバーニャカウダにしようと思っています。それと、お酢とマスタードを加えるとヘルシーなマヨネーズも完成するそうで、それも試してみたいところです!

ツイッターにもアレンジレシピが!

ツイッターにも作られた方がいらっしゃいました。梅のさっぱり感とクリームのコクが合いそうですね!

野菜の豆腐クリーム煮。これも美味しそうです。

豆腐クリームと鮭。ホワイトソースがけのように美味しく召し上がれそうですね。

この方はグラタンですね。「万能すぎるー」とのお言葉です!

マヨネーズよりもかなりカロリーが抑えられるそうですよ!

バニラエッセンスを入れてのスコーンは相性が良さそうですね。

フレンチトーストに豆腐クリーム、写真からして素敵です。

「ケーキにすると何の違和感なし」だそうです!

いかがでしたか?手身近に揃う材料で、簡単でヘルシーな「豆腐クリーム」。活用の幅も広そうですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス