記事提供:まだ東京で消耗してるの?

豚がダメなら、土佐ジロー食べればいいじゃない。

豚レバ刺しダメになったんですね

厚労省が豚の生食を禁止したそうな。

厚生労働省は27日、豚の生レバー(肝臓)や生肉の飲食店などでの提供を禁じることを決めた。薬事・食品衛生審議会の食品衛生分科会が同日了承した。

牛の生レバーと同様に中心部まで十分に火を通すことを義務付け、違反した場合は刑事罰の対象となる。同省は食品衛生法に基づく規格基準を改正し、6月中旬から施行する。

厚労省によると、豚の生レバーや生肉にはE型肝炎ウイルスが含まれていることがあり、重い食中毒が懸念される。

ウイルスは肉の表面だけでなく内部にもあるため「豚肉は中心部を63度で30分間以上か、同等以上の加熱殺菌が必要」とする基準を設け、飲食店での生食の提供を禁じるべきだと判断した。小売店が生食用として販売することもできなくなる。

出典 http://www.nikkei.com

まぁ、仕方ないのでしょう。実際E型肝炎の患者は増えているそうですし。

調査によると、E型肝炎患者数は、07~11年まで年間約40~70人で推移。しかし、牛レバ刺しの提供を禁じた12年には121人、今年(10日現在)は131人と3年連続で100人を超えた。今年の患者のうち少なくとも10人は豚が原因と判明している。

出典 http://www.zakzak.co.jp

地鶏のレバーでいいじゃない!

別に無理して豚レバー食べなくても、鳥でいいんじゃないですかね?

ぼくが住む高知県には、信じられないほどうまい地鶏「土佐ジロー」という食材があります。この地鶏、生でレバー食べられるんですよ。「畑山温泉」で食べたときの写真をどうぞ。

レバー、白子(睾丸!)、胸肉、ハツ、トサカ(!)、砂肝を、それぞれ生で食べることができます。もちろん合法です。

このレバーの味たるや…。すっきりとした中に、しっかりとレバーの風味を感じさせます。内蔵なのに土佐ジローの旨み成分も存在している感じが圧倒的。

基本的には畑山温泉をおすすめしますが、高知市内でもレバ刺しを出す店があります。たとえば「帰家」。同じセットですね。

もっというと、実はこの生肉、通販でも入手できちゃいます。税込み1,944円+送料と、なんか間違ってるんじゃないの?という安さ。焼くのはコツがいるんですが、超おすすめです。

「土佐ジロー」はマジで嘘みたいに美味いんで、これを機にスポットライトが当たるといいなぁ、と勝手に願っています。

すばらしい食材です。ぜひ電波の入らない山奥の宿「畑山温泉」でお召し上がりください。信じられないくらい山奥にあります。

もっとも、鳥も当然リスクはあります。ぼくはだいぶ昔、旅行中に屋台で食べた鳥串でカンピロバクターにやられました…。

畑山温泉の土佐ジローは、育て方もさばき方も、安心して生食できるクオリティで提供されています。禁止されることがなければいいですが…。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス