出典 http://www.gettyimages.co.jp

買ってきて使わずに冷蔵庫の中で駄目にしてしまう食材はありませんか?

それではせっかく安い食材を買ってきても意味がありません。

お豆腐の保存方法

出典 http://www.gettyimages.co.jp

冷奴として食べたいお豆腐は新鮮なのがおいしい!買ってきてすぐに食べない時は毎日、豆腐が浸かってる水を取り替えなくていけませんが、それだと豆腐の風味も毎日捨ててしまってます。

①煮立った湯の中に豆腐を入れ、再沸騰したら2分ほどそのままにしてから火を止める。

②そのまま冷ます。

③フライ返しで豆腐を密封容器へ入れ、ゆで汁も豆腐がかぶるくらいに入れて冷蔵庫で保存。

豆腐とお水を一緒に茹でることで雑菌の繁殖を抑え、風味を残したまま保存できる期間が長くなります。

紫蘇の保存方法

出典 http://www.gettyimages.co.jp

紫蘇は買ってきても数枚しか使わず駄目にしてしまう事が多いです。

①ジャムなどの空き瓶を用意する。

②空き瓶のほんの少しだけ水を入れる。

③輪ゴムで茎を束ねた紫蘇を入れ、蓋をして冷蔵庫で保存。

2日に1回か毎日水をかえれば2週間以上はもちます。

もやしの保存方法

出典 http://www.gettyimages.co.jp

安いからとついつい買ってしまうもやしですが、気づくと冷蔵庫の中ですぐに腐ってしまいます。

①ボウルやタッパーに水を入れる。

②その中にもやしを入れて冷蔵庫で保存。

毎日水を替えれば1週間くらいは持ちます。

しいたけの保存方法

出典 http://www.gettyimages.co.jp

しいたけはネットに入ったまま売られていることが多いですが、そのまま保存しておくと干ししいたけになってしまいます。

①ビニールかポリ袋を用意する。

②その中にしいたけを裏返して入れて冷蔵庫で保存。

③または、そのまま冷凍庫へ入れて保存。

ビニールやポリ袋に入れると2週間くらい持ちます。冷凍庫へ入れると1ヶ月程度持ちます。

しめじの保存方法

出典 http://www.gettyimages.co.jp

しめじは、1回にワンパック全部使わないと、いつの間にか駄目にしてしまってることが多いです。

①しめじの石附を切り落とし、バラバラにする。

②冷凍保存用の密閉袋に入れて冷凍庫で保存。

冷凍すれば1ヶ月くらいは持ちます。使うときは冷凍のまま使います。バラバラにして冷凍しているので、使いたいときに使いたい量だけ取り出せばいいです。

アスパラの保存方法

出典 http://www.gettyimages.co.jp

アスパラは痛みやすい食材です。そのまま野菜室に置いておいても2、3日は大丈夫そうに見えますが、うまみは1日そのままの状態で置くだけでなくなります。

①瓶やペットボトルを切って用意する。

②その容器に少し水を入れ、アスパラを立つように挿し上からビニール袋をかぶせる。

アスパラの切り口が乾いているようでしたら少し切ってからの方がいいです。

ハーブの保存方法

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ハーブは買ってきても頻繁に使うものでないとそのまま冷蔵庫の中で駄目にしてしまうことが多いです。

①冷凍用の密閉袋を用意する。

②水で洗ったハーブをその中に入れて冷凍保存する。

冷凍することで、フレッシュな香りそのままの状態で保存する事ができます。使うときは冷凍のまま手で砕いて使います。ちゃんと空気を抜いて密閉冷凍保存しますと1年近く持ちます。

マリネやドレッシングなどにそのハーブを使う場合は以下の保存方法もあります。

①製氷皿を用意する。

②ハーブとオリーブオイルを入れて冷凍する。


水菜の保存方法

出典 http://www.gettyimages.co.jp

買ってきたまま冷蔵庫へ入れておくとすぐに、葉先がしなしなになってしまいます。

①水菜を食べやすい大きさに切り、水に2分くらい浸ける。

②ザルにあけて水気をきる。

③タッパーの下にキッチンペーパーを敷き、水菜を入れる。

④上からキッチンペーパーをかぶせて蓋をして冷蔵庫へ入れる。

この方法で保存すれば、1週間以上、葉先までピンとした状態で保存できます。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

保存方法を知っておけば食材を無駄に駄目にしてしまう確立は低くなります。そして、常備する食材の種類が増えます。

一手間はありますが、それをするだけで食材を駄目にしなければ、買い物に行く手間と食費の削減に大いに効果があります。惜しみなく、一手間を加えましょう。


この記事を書いたユーザー

うららはる このユーザーの他の記事を見る

女子力アップ目指し日々精進しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス