記事提供:CHARAPEDIA

男女共に多くの支持を集めた『シティハンター』。連載時、そしてアニメ化された当時は本当に凄い人気でした。

その人気は海を渡り、海外にも広まり、映画化もされました。ハードボイルドでありながらしっかりと笑いも取る『シティハンター』。

今回は、そんな名作の中から美人刑事「野上冴子」についてご紹介いたします。

美人でセクシーな女刑事!

「野上冴子」は刑事です。その外見は長身でとても整った顔を持ち、更にはナイスバディという出で立ちです。大人の女性としての魅力満載で、エッジの効いたセリフも多く、時には女を武器にした立ち回りなども魅せてくれます。

刑事としても非常に優秀で、父親が警視総監という七光りの要素はゼロと言っても過言ではありません。ワーカホリックなところも強く、いわゆる仕事人間。信念を持った仕事人間のカッコ良さを魅せつけてくれます。

また、彼女といえば太腿に忍ばせたナイフ。これがまたセクシーさを強調し、その姿に世の男性ファンは完全にノックアウトされたものです。本当に堪らないほどにセクシー。これぞ大人の女です。

ヤレそうでヤレない!?ヤってそうでヤっていない!?

割と“女性を武器”にした発言や行動の多い「野上冴子」ですが、実際にいたすことはありません。 ただ思わせぶりなだけではない駆け引きはお見事。小手先のテクニックを使うようなことはなければ引っかかるようなこともありません。

女を武器にしている一方で、槇村の関係するシーンでは「本当は繊細で、少女のような部分もあるのでは?」とも思えたりします…。

指先も頭脳も非常にテクニシャン

彼女の代名詞“太腿のナイフ”。彼女はこれを非常に巧みに操ります。刑事なので銃も持っていますが、もちろんこちらも凄腕。そしてそして、彼女はドライビングテクニックもピカイチなのです。

さらに彼女は、指先のテクニックだけではなく頭脳も優秀なのです。そんなわけで彼女は駆け引きや交渉もお手の物。

強く美しく知的…。いやはや本当に“いい女”です。カッコ良くて美しくて頼もしい、そして人間味にも溢れたイイ女「野上冴子」。これだけの“いい女”は、アニメ界全体を探してもそうそういないのではないでしょうか。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス