「ハワイの朝食」と言えば、多くの方が「パンケーキ」を思い浮かべるのでは?

もちろん、今でも大人気の朝食メニューでありますが、只今、注目されている朝食メニューがこちら。

見た目も名前もオシャレな、エッグベネディクトであります。

100年を越える歴史のある、アメリカ生まれの一品。

発祥には諸説あるようですが、

1894年、ニューヨークのレミュエル・ベネディクトさんが、二日酔いを治すために、ホテルで注文したものを、後に支配人がアレンジして朝食メニューに取り入れたとか・・・

あるいは、銀行家のイライアス・ベネディクト夫妻が、毎週末訪れるレストランで、ベネディクト夫人の「新しいものが食べたい!」という要望を叶えるため、オーナーが夫人の好きな物を聞き出して作り出したとか・・・

さて、このエッグベネディクト。どんな食べ物なのか、材料を探ってみると・・・

基本のレシピは、

・半分に割り、トーストしたイングリッシュマフィン
・その上にハムかベーコン
・その上にポーチドエッグ
・そしてオランデーズソースを上からタラ~リ。

この、色鮮やかなオランデーズソースの主な材料は、卵黄・レモン果汁・バター。
卵が固まらないよう、低温でかき混ぜながら作る、繊細かつ濃厚なソースであります。

ポーチドエッグの上には、さらに卵のソースと、卵好きにはたまらないエッグベネディクト。

ハワイでも長い間、人々に愛され続けるメニューであります。

ハワイでエッグベネディクトと言えば、メニューに登場してから30年は越えるという、ワイキキのカイマナホテルにあるレストラン、Hau Tree Lanaiが有名。

出典ⒸHawaii Historic Tour

サーモンと炒めたほうれん草が入った、ボリュームのある一品。

このエッグベネディクト、新しいレストランでも、メニューにしっかり載っておりまして。

とってもオシャレなカフェレストラン、Heavenlyでも・・・

出典ⒸHawaii Historic Tour

出典ⒸHawaii Historic Tour

半熟卵がプリップリ!こちらのお店では、地元で採れる野菜をふんだんに使っていて、とってもヘルシー。ソースの下には、新鮮なトマトとアボカドが隠れています。

一日中朝食メニューを楽しめるお店、Giovanni Pastramiでも・・・

出典ⒸHawaii Historic Tour

出典ⒸHawaii Historic Tour

ポーチドエッグの下には、カリッカリに焼いた厚切りベーコン。朝食に限らず、ランチとして食べる方も。

このように、基本の形は守りつつ、中に挟む物を変えて、バリエーションを楽しめる食べ物ですが、ガイドである筆者イチオシのエッグベネディクトはこちら!

出典ⒸHawaii Historic Tour

ダイヤモンドヘッドの裏手、12thアベニューにあるKoko Head Cafeの、Eggs Haloa(エッグス ハロア)。

出典ⒸHawaii Historic Tour

こちらが、とことんハワイアンフードをベースに、アレンジが加えられたエッグベネディクトなのです。

イングリッシュマフィンの代わりに、サクサク感の強いビスケット。しかもハワイアンの主食である、ポイ入り。ポイとはどんな物かというと・・・

出典ⒸHawaii Historic Tour

ポイ作成中の様子がこちら。蒸したタロイモを、石で作った道具で、水を混ぜながら潰していきます。出来たてよりも、少し時間をおいて発酵させた状態のものを食べますので、独特の酸味のあるペースト。

このポイが、上からトロ~リとかかるオランデーズソースでも使われています。

そして、ほうれん草のように見える緑色のものは、ココナッツルアウと呼ばれるもの。ルアウとは・・・

出典ⒸHawaii Historic Tour

タロイモの葉のことであります。

この葉を茹でて、甘いココナッツミルクを混ぜたもので、ハワイアンのパーティー料理によく登場する食べ物。筆者も大好きな一品であります。

そして、この上に、ポーチドエッグが乗り、ポイが隠し味のオランデーズソースがかかったのが、このEggs Haloa。

これぞ、ハワイのエッグベネディクト

ハワイ旅行を計画されている方には、ハワイの食文化を学べる、とても良い機会だと思いますので、ぜひ試してみてください。

味はというと…

出典ⒸHawaii Historic Tour

香ばしさとほのかな甘みが広がって、筆者もその美味しさに驚くほど、ものすごく美味しい一品!

大注目のハワイの朝食メニュー、ぜひ、お試しあれ!

この記事を書いたユーザー

さゆり in Hawaii このユーザーの他の記事を見る

ハワイ・ワイキキとダウンタウンにて、「歴史街道ツアー」を主催する現役ガイド。「分かり易さと楽しさ」をモットーに行われるツアーは、数々の雑誌やテレビ番組などで取り上げられ、お子様からご年配の方まで、幅広く支持されています。現役ガイドならではの視点で、ハワイの素晴らしさ、楽しみ方をお伝えしています♪
『お母さんが教える子供の英語』(はまの出版)著者。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス