イベントシーズン秋冬の到来に浮かれつつある皆様、お忘れではございませんか?

髪の天敵、“秋冬”がやってきた…!

「ヘアスタイルがきまらない…」なんてまだ可愛いもの。かさついて広がる、うねる、まとまらない…。秋冬は、髪のお悩みが増えるといっても過言ではない時期ですよね。もう、シャンプーキャップを被っていたいよ!

…というのは冗談ですが、それぐらい切実な問題ですよね。ですが今年は大丈夫!ゴム1つあれば、誰でも簡単に出来る“くるりんぱ”など、この時期にもってこいなヘアアレンジがバリエーション豊富に登場しているんです。うねり対策で髪をまとめているだけなのに、周りやLOVEなあの人からはとってもおしゃれに見えちゃう、有り難い限りのアレンジ術をご紹介しちゃいます。

1. “くるりんぱ”がなくちゃ、始まらない!

今をときめく簡単可愛い“くるりんぱ”は、マストで押さえておきたい!ポニーテールをゆるく結んで、結び目の上部分を左右に分けたら、あとはその穴に上から毛束を通して引っ張るだけ。何と言っても、“ゴム1本”で作れちゃうのが魅力!外出先でうねりに気付いたら、メイク直しみたいな感覚でくるっとさせちゃいましょ。

2. 定番“ポニーテール”は、あえての無造作がイイ

ゆる“ポニーテール”は、ねじりながら「ちょっと下すぎかな」って思う位置が丁度いい。手グシでならしただけのような無造作なバックスタイルに、思わずドキッとしちゃいますね。気分でトップをつまんだら、パサつきに負けない、いたずらな無造作感が出せるんです。

サイドとバックを3等分に分けて、バックをポニーにしたあと、サイドの髪の毛をゴムに巻きつけてピンでとめるだけ

出典 http://pinsta.me

無造作に見せかけていますが、作り込むのを忘れないところがやっぱり素敵。

3. ウェーブを活かした、ゆるっと“おだんご”が好き

パーマでもないのに、ウェーブがかったヘアになる季節…。だったら、そのクセを活かしちゃうしかない!トップから流れるようなウェーブに乗せられて、“おだんごお団子)”は下まとめ気味にしてみるのはいかが?

きっとパーティーシーズンは、もっとアップなおだんごヘアにするから、今はちょっぴり下気味に。シーズンチェンジまで、フレッシュなおだんごはとっておくんだ。

4. でもちょっとだけ背伸びしたい…そんな日こそ“シニヨン”!

下まとめの“おだんご”も、特別な日はチェンジアップさせたくなっちゃう。うなじがちらりと見えるセクシーな“シニヨン”にするアレンジが、今きてるんです。低めにポニーテールを作ったら、ゴムを中心に巻きつけていくだけ。毛先は内側に隠すように巻き込んで!

お花みたいにくるっと巻き付けるのがキュートでしょ?

5. 清楚感上々な、“ハーフアップ”を見て欲しい

アップスタイルにマンネリ気分を感じたら、久しぶりに下ろしてみるのもいいんじゃない?『1』でご紹介した、“くるりんぱ”をアレンジした“ハーフアップ”なら、トレンド感と清楚な雰囲気のいいとこ取り!トップが膨らんだときは、マストでやりたくなっちゃうスタイルです。

大きめのバレッタなど、ヘアアクセサリーでも遊べるのが嬉しい!全体を軽く巻いておけば、季節を味方に出来るスタイルに変貌しますよ。

6. 上品すぎる“三つ編み”は、流行りの“フィッシュボーン”にも

ご覧ください、この上品な後ろ姿を…。大きなゆるっとした“三つ編みみつあみ)”に一目惚れしちゃいますね。でもこちらのスタイル、よく見るとトップでも細めの三つ編みを作って、編み合わせているんです。あえて結ぶ数を少なくして、揺れるフェミニンな毛束をメイク。

可愛いっ!“三つ編み”に似ていますが、ちょっぴり編み方が異なる話題の“フィッシュボーン”もハズせません。基本的な作り方をマスターして、旬なヘアスタイルを自分のものにしちゃいましょ。トレンドアイテムのヒトデバレッタとも相性抜群!

1. 全体の毛をサイドに持ってきて、前後2つに分けます。
2. 2つに分けた手前の毛束の外側4分の1の毛(赤)を後ろに分けた毛束と一緒にします。
3. 後ろの毛束の外側4分の1の毛(黄色)を取り、手前の毛束と一緒します。
4. 毛束(赤と黄色)が交差している状態になります。
5. 2、3の行程を繰り返します。
6. 毛先まで繰り返しましょう。
7. 毛先をゴムで留めます。
8. 完成!

出典 http://nurse-senka.jp

編み目をほぐせば、ふわくしゅっとした雰囲気で可愛さ倍増すること必至ですね。

7. “ギブソンタック”が無条件に可愛いんです

くるんとしたバックスタイルが無条件に可愛いこちらは“ギブソンタック”というトレンド感満開なアレンジ。玉山鉄二さん主演の、連続テレビドラマ『マッサン』(NHK)で、シャーロット・ケイト・フォックスさん演じる、マッサンの奥さん“エリー”がしていたヘアスタイルということで人気になったことも記憶に新しいです。

一見、難しそうですが、『1』でご紹介した“くるりんぱ”を応用して作っていくことが出来るんですよ。もう、“くるりんぱ”ってどこまで優秀なの!

あれっ。「広がる、うねる、まとまらない…」なんて悩んでたはずなのに、可愛いアレンジを知ったら、何だか秋冬シーズンのヘアアレンジが楽しみになってきちゃいました。もちろん他の季節に取り入れても、おしゃれ度を格上げしてくれるにきまってる!こっそり、今のうちから練習して、秋冬シーズンのファッショニスタを気取っちゃいましょ!

今の季節にぴったり♡なこちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

くろりん このユーザーの他の記事を見る

有名人の意外な素顔・夫婦愛を中心に書いています。まだ世の中で隠れている素敵な出来事に、スポットライトを当てることが出来たら嬉しいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス