記事提供:カラパイア

米ニューヨーク州北部、セントローレンス郡グーベルヌールにある線路の横に9つの脳みそが散乱していたという。いったいこの脳みそはどこから来たのか?なぜこんな場所に落ちているのか?住民たちをゾっとさせたという。

出典 YouTube

地元の獣医らが調べた結果、この脳みその重量は1つ70gほど。ホルムアルデヒド中に保存されていた形跡があるという。

脳は専門家の手により切除されたものであり、保存状態も良かったそうだ。この大きさから鑑みて、おそらくは中型の犬であると推測された。おそらくはコレクションの一部かなにかで、故意に置いたわけではなく落ちてしまった可能性が高いという。

発見場所

警察も、そこに犯罪の影はないと判断したそうだ。住民らはこのまま脳みその引き取り手が現れない場合には不気味過ぎるから埋めたいと話していたそうだ。

犬の脳みそをコレクションするとか、いったいどんな人なのだろう?謎が謎を呼ぶ案件である。医療関係者とかなら良いが。

出典:wwnytv

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス