ギネスにも登録されている、日本を代表する長寿番組『徹子の部屋』が本日1万回目を迎えました。司会の黒柳徹子さんの独特なテンポのトークが面白い番組ですが、あまりの無茶振りに「芸人殺し」や「徹子の監獄」と呼ばれてしまうこともしばしば…。

その一方、千原ジュニアさんは徹子さんとの相性が良いらしく、過去に数回出演されています。そんなジュニアさんに、徹子さんが話してくれた番組の“ある秘密”とは?

祝1万回!前日は徹子さん自身がゲストに!?

前日の9999回目のゲストは大竹まことさんと清水ミチコさん。黒柳徹子さんをよく知る2人とのトークが、もちろん普通に始まるワケもなく…。

冒頭、清水ミチコさんが司会席に座り、なぜか徹子さんがゲスト席に。清水さんが「皆さまこんにちは、徹子の部屋でございます」と徹子さんのものまねをし、徹子さんは合わせて口パクを始めたりと、1万回目の前日にふさわしい盛り上がりとなりました。

そんな見ている人を楽しませる『徹子の部屋』の秘密とは?

千原ジュニアが聞いた『徹子の部屋』の秘密

『徹子の部屋』の秘密が語られたのは、17日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)でのこと。以前、千原ジュニアさんが「徹子の部屋」に出演した際、黒柳徹子さんから明かされた番組の裏側が話題になったのです。

「ジュニアさんはあれね、すごく繊細な部分があって、でも力強い部分があって、尖ってる部分があるのね」と言われたという千原ジュニア。

「『何でですか?』って訊いたら、徹子さんとゲストの間に、花が置いてあるねん。これ、毎回違うわけ。これは華道家の先生がそのゲストをイメージしてやるねんて」

「『だからね、ジュニアさん。凄いしょぼい時もあるの』って」

「めちゃくちゃしょぼい時とかあんねんて」と、黒柳はスタジオの生け花を見て自身の印象を語ったのだと明かした。

出典 http://sp.starblog.jp

徹子の部屋で目をひくのが、ゲストと徹子さんの間におかれているお花。実は、タレントさんの個性に合わせて華道の先生が毎回生けているそうなのです!

黒柳徹子さんもゲストに次に大切なのが生け花と語っていました。

生け花の先生も素晴らしく、ゲストのイメージに合わせて花を選び、しかもそのゲストの好きな花などの情報も調べて、生け花に組み込んでいるのだそうです。

しかも収録中にたった一度も花が落ちてしまったりしたことがないんだそうです。

出典 http://hikari20.com

ゲストの次に大事とお部屋の花にもこだわっていた徹子さん。番組開始から40年間、たった一度も落ちたことがないそう。その徹底した管理にも驚きです。

1万回を支えた影の主役、“お部屋の花”とともに『徹子の部屋』の歴史を振り返ってみましょう。

初回放送ゲストは森繁久彌さん

1976年2月2日にスタートした『徹子の部屋』の初回ゲスト森繁久彌さん。お花は、黄色のチューリップにかすみ草とシンプルです。今のスタジオとはセットも異なり、ややモダンな印象ですね。

堀北真希さんは清楚で可憐なピンク

堀北真希さんは、ピンクのガーベラに白や紫の花が添えられた清楚で可愛らしい雰囲気。本人のイメージに合っていて、とても良くお似合いです。

噂の内田選手が来た時は爽やか系

最近結婚を発表したサッカー日本代表・内田選手も以前出演していました。彼の爽やかさにピッタリのイエローのバラが見えますね。イケメン好きの徹子さんも、いつも以上に嬉しそうです。

「テレビで見ていた通り、あのまんま。徹子さんはやっぱり徹子さんでした! おしゃべりが大好きで、想像以上にとっても可愛らしい女性でしたね」

出典 http://www.soccer-king.jp

ゲストのウッチーに「可愛らしい女性」なんて言われちゃう徹子さんに嫉妬!

ももクロはもちろん5色だZ!

アイドルグループ『ももいろクローバーZ』の時はそれぞれのイメージカラーお花が用意されていました。しかも、よく見るとピンクの花の中の青い花がZの文字に!

ちなみに青はグループを卒業し、女優として活躍中の「早見あかり」さんのイメージカラー。ももクロのメンバーやファンへの心遣いが感じられますね。

マツコ・デラックスさんはシックで大胆

マツコ・デラックスさんの時のお花は、ワインレッドのシックな花と鮮やかなイエローのコントラストが印象的。マツコさんにも負けない存在感がありますね。

それにしてもテロップが気になりますが、一体どんな話をされているのでしょうか。

マツコさんと徹子さんは相性がいいのか、特番では二人でロケにいったり名(迷)コンビっぷりを発揮していますね。

21世紀から猫型ロボットも登場!

なんと、ドラえもんと徹子さんとの夢の競演が実現していました!お花もドラえもんと同じブルー。徹子さんのお洋服にも、ブルーの花があしらわれていますね。

レディー・ガガVS徹子

かなり話題になったのが、レディー・ガガさんと徹子さんの直接対決!徹子さんのヘアスタイルを意識したような黒ドレスもインパクト十分ですが、それに負けじと生け花もかなりド派手。

タモリさんもレギュラーで登場!

2013年まで毎年、年末に登場していたタモリさん。この年のお花は、真っ直ぐに伸びる赤い枝が印象的ですね。共に長寿番組を担当していたこの二人のトークは、毎回多くの人が楽しみにしていました。

記念すべき1万回目は真っ赤なバラ

1万回目にふさわしい真っ赤なバラと小さなピンクの花のアレンジはゲストの近藤真彦さんと東山紀之さんのイメージにもピッタリですね。徹子さんのお洋服も、お部屋の花とマッチしていて“おめでたさ”も倍増です!

遂に1万回目を迎えた『徹子の部屋』。徹子さん自身は50年目まで続けたいと話しているそうです。これからも、お昼の顔としてまだまだ楽しませてくれそうですね。

黒柳徹子さん、改めて1万回達成おめでとうございます!!

『徹子の部屋』の秘話をもっと知りたい方はコチラ

この記事を書いたユーザー

sally このユーザーの他の記事を見る

フードコーディネーターの資格を持つ、神戸出身のライターです。暮らしに役立つちょっとした情報から、オススメのグルメ、ファッションまで幅広く書いています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス