君が代

出典 http://ameblo.jp

今の日本人で君が代の本当の意味を何人の方が知ってるのでしょう?私は知りませんでした。君が代を歌うことも社会人になってからまったくなくなりました。

1880年(明治13年)法律では定められなかったのですが日本の国歌として「君が代」が採用されました。そして、1999年(平成11年)に「国旗及び国歌に関する法律」で正式に国歌に制定されたそうです。平成に入ってから!!と驚きました。

今回、この国歌の本当の意味を知る機会があったので皆さんにもご紹介させて頂きます。

国歌、君が代は恋の歌だった

出典 YouTube

小坂達也さんが、YouTubeで君が代の本当の意味を動画にしていました。

お祝いの歌の代表作として紹介されたのが、「君が代」です。「君」は君主をあらわすと­いう人がいますが、それは間違いです。

漢字の「君」は、「口」ヘンと「尹(イン)」を­組み合わせた文字ですが、「尹(イン)は、「手」に「|」(つえ)を持っている姿です­。これは「聖職者」をあらわします。「口」は、その聖職者が口を開けて、何かを説いて­いる姿です。つまり「君」という字は、会意形成文字で、高貴な人をあらわす文字です。­読みは「クン」です。

「君主(クンシュ)」となると「高貴な人=君(きみ)の主人」なので、それだけ偉い人­です。つまり「君」という字は、高貴な人であり、だからこそ、源氏物語は朝顔の君や、­藤袴の君など、美しい女性たちに「君」の尊称をつけています。

「君」が天皇をあらわす­というのなら、源氏物語の女性たちは全員、天皇ということになってしまう。実は、古代­日本語で「き」は男性、「み」は女性をあらわす言葉なのです。

日本神話に登場する最初の男女神は、イザナ「キ」、イザナ「ミ」であり、「おきな=翁­」「おみな=嫗」という言葉もあります。イザナキ、イザナミ以前の神々は性別がなく、­日本の神々で最初に性別を持った神として登場するのが、イザナキ、イザナミです。

その­最初の男女神は、イザナキ、つまり「いざなう男」、イザナミ「いざなう女」として登場­します。「いざなう」は、漢字で書けば「誘う(いざなう、さそう)」です。つまりイザナキ、イザナミの物語は、誘(さそ)いあう男女の物語でもあるわけです。

二人は天つ御柱で出会い、
キ「我、成り成りて、成り余るところあり」
ミ「我、成り成りて、成り足らざるところあり」
と声をかけあい、互いの余っているところと、足りないところを合体させて、子を産みま­す。

ここで大切なことが、男女が互いに「成り成りて」というところです。「成り」というの­は、完全に、完璧に、という意味です。知性も肉体も、まさに完璧に成長し、成熟したの­です。ところが、完璧に成長したら、互いに「余っているところ」と「足りないところ」­があった。これは矛盾です。

そこで二人は互いの余っているところと、足りないところを合体させて「子」が生まれた­のです。「きみ」とは、「完全に完璧に成長した男女の喜びであり、尊敬し敬愛する人の­喜びであり、「きみが代」は、その「愛し尊敬する人の時代」という意味となります。そ­の「愛し尊敬する人の代」が、「千代に八千代に」と続くのです。

歌はさらに「さざれ石­の巌となりて」と続きます。さざれ石は、小さな小石が結束して大きな岩石となっている­という点です。ひとつひとつは小さな小石でも、大きな力でみんなで団結したら、それは­大きな「巌」となる。

つまりさざれ石は、「きみ=男女」の結束、そして生まれて来る子­供達や新たに親戚となる者たちなど、そのすべての人々が、大きな力のもとで固く固く団­結しあい、協力しあうことの象徴でもあります。そして最後に「君が代」は、「苔のむす­まで」と締めています。

苔は、冷えきったり乾燥しているところには生えません。濡れていて、水はけの良いとこ­ろに生育します。カビとは違うのです。つまり、濡れたものと、固いものがしっかりと結­びついたところに苔は生えます。

すなわち「苔」は、「きみ=男女」が、互いにしっかり­と結びつき、一緒になって汗を流し、涙を流し、互いにしっかりと協力しあい、長い年月­をかけて生育する。それは、男女のいつくしみと協力を意味します。

出典 https://www.youtube.com

君が代に込められた想いを漫画で読む

出典 http://andrew.team-andrew.net

出典 http://andrew.team-andrew.net

この動画や漫画を見ても君が代は、天皇を崇拝する歌ではありません。真意は作詞をした方しか分からないのかもしれませんが、「男女がひとつになり一緒に汗を流し、涙を流し、互いにしっかり協力しあい」「愛し尊敬する人の時代」この解釈の方がとっても素敵。

君が代の本当の意味を知ると、今の私達、日本人に欠けてるものが何か見えてくるような気がします。

ご訪問ありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス