モデルで俳優の栗原類さんがNHKの『あさイチ』に出演し、自身が発達障害の一つである注意欠陥障害(ADD)であることを告白しました。アメリカに引っ越した後、担任の先生に指摘され診断を受けたそうです。

「アメリカに引っ越したばかりだったから言語的な問題もあったんですが、担任の先生が、行動的な場面もおかしいと思ったので診察を受けてはどうですかと親に言って、ADDであることがわかったんです」

出典 http://www.oricon.co.jp

「人に合わせなかったり、家を出る時間をぴったりと決めたり、水を飲まないと授業に参加しないなど、すごく決め事やこだわりがありました」

出典 http://www.oricon.co.jp

しかし、ADDという診断を受けたことに対してショックはなかったそうです。

むしろ診断を受けたおかげで「自身の弱点がわかりやすくなった。自分ができることとできないことがよりわかりやすくなった」

出典 http://www.oricon.co.jp

かなりポジティブに診断をとらえたようですね。なかなかこんな風には捉えられないと思いますが、そこが栗原さんのすごいところなのかも知れません。

発達障害とは?

一言で発達障害と言ってもどんなものが発達障害にあたるのでしょうか?発達障害のとは以下のような症状をいうようです。

一般に比較的低年齢において発達の過程で現れ始める行動やコミュニケーション、社会適応の問題を主とする障害である。

出典 http://ja.wikipedia.org

発達障害者支援法によれば、「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するもの」が発達障害とされる。

出典 http://ja.wikipedia.org

これだけだとよくわかりませんね…。

発達障害の種類

では、発達障害の代表的な症状を見てみましょう。

1、自閉症

社会性の障害や他者とのコミュニケーション能力に障害・困難が生じたり、こだわりが強くなる神経発生的障害の一種。

出典 http://ja.wikipedia.org

2、学習障害

「学習障害とは、基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すものである。

学習障害は、その原因として、中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが、視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や、環境的な要因が直接の原因となるものではない。」

出典 http://ja.wikipedia.org

これは旧文部省が1999年に定義したものです。

「学習障害とは、聞き、話し、書き、推理する能力、算数の能力を取得したりするのが著しく困難な、さまざまな問題群の呼び名である。そのような問題は、生まれつきの中枢神経の働きの障害によるものと考えられる。 

学習障害は、他のハンディキャップ(たとえば、感覚の障害、精神遅滞、社会性や情緒の障害など)や不適切な環境(文化的な違い、望ましくない教育など)からも生じるが、そのようなハンディキャップや環境から直接生じるものではない。」

出典 http://ja.wikipedia.org

こちらはアメリカで定義されているものです。

3、注意欠陥・多動性障害

多動性、不注意、衝動性を症状の特徴とする発達障害もしくは行動障害である。

出典 http://ja.wikipedia.org

最近耳にするADHDと呼ばれる症状です。

発達障害を乗り越え活躍する人はたくさんいる

日本だけでなく、世界でも栗原さんのように発達障害でありながら(と言われている人を含む)活躍している人はたくさんいます。ここではそんな発達障害にも負けず活躍した人、活躍している人をご紹介します。

スティーブ・ジョブズ

出典 http://www.cnn.co.jp

appleの創始者として知らない人はいないでしょう。彼はアスペルガー(興味・コミュニケーションについて特異性が認められる発達障害の一種)といわれています。

トーマス・エジソン

出典 http://adhd.acolife.info

注意欠陥/多動性障害(ADHD) だったとかアスペルガーだったという説があります。少年時代は異常なまでの”知りたがり”だったそうです。それがのちに『発明王』と言われる原動力となったのでしょう。

アルベルト・アインシュタイン

出典 http://xn--obkn365u1guzob621c.jp

相対性理論を唱え、”現代物理学の父”と呼ばれています。彼は3歳まで言葉を覚えなかったそうです。失読症(文字の読み書き学習に著しい困難を抱える障害)で、文字などが左右反転したり鏡文字のように見えたりしたそう。また、自閉症、アスペルガー症候群とも言われています。

SEKAI NO OWARI ボーカル fukase

出典 http://vufferin.com

雑誌の取材でADHDだと告白しているそうです。精神病棟にも入院したことがあるとか。

黒柳徹子

出典 http://www.1101.com

計算障害、読書障害であることを告白しています。小学生の時にその障害からか問題児扱いを受け、小学校1年生で退学させられたエピソードを持っていることは有名です。

トム・クルーズ

出典 http://www.bloomberg.co.jp

『ミッション・インポッシブル』シリーズなどに出演するハリウッドスターです。読字障害、失読症であることを公表しています。

台本を読むのも苦手で、台本は読み上げてもらったもの録音して音で覚えるという方法で乗り越えています。また学習障害の支援も積極的に行っています。

スティーブン・スピルバーグ

出典 http://aquariumzone.jp

ジョーズ、ジュラシックパーク、E・Tなどで世界的に有名な映画監督です。彼は失読症だそうです。

ウォルト・ディズニー

出典 http://amanaimages.com

ミッキーマウスの生みの親として有名です。彼も失読症だったそうです。

他にも発達障害でありながら活躍している方はたくさんいらっしゃいます。発達障害と言われている人は天才的な方が多いように思います。個人的には天才的な感性を持ちすぎていて、一般の人とは相容れない存在ゆえに発達障害と診断されてしまっているのではないかと思ってしまいます。

彼らから見れば私たちの方が発達障害なのではないかと考えてしまいます。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス