出典 https://www.youtube.com

ティーカッププードルの ナラです!


出典 https://www.youtube.com

老人ホームに到着すると、すぐにどこに誰がいるのか、覚えているのでしょうか、お年寄りをひとりひとり訪ねて周ります。

ナラが来ることを心から楽しみにしているお年寄りたち。思わず笑顔がこぼれます。さっと膝に飛び乗るのも、慣れた様子です。

出典 https://www.youtube.com

次に行く場所がちゃんとわかっていて、駆け足で進みます。

このホームで働くダグさんの出勤時間に、一緒にこのホームを訪れます。

ナラは、はじめて来たその日から、まるで使命でも与えられていたかのように、ホーム内を駆け回り、お年寄りのもとを周るようになりました。仕事をしている間、ナラとダグさんは、廊下ですれ違うくらいしか一緒にいる時間はなく、ナラはず~っと、お年寄りの皆さんと時間を過しているのだそうです。

エレベーターもお手のもの。

「もし背が高ければ、エレベーターのボタンもきっと押すわよ」

ひとりで乗って、ちゃんとひとりで降りて、本当に次に行く場所をしっかり決めているようですね。

ベッドに上がって、おばあちゃんの上でちょこんと休憩中のナラ。

皆が口々に 「I love her and she loves me!」 と語ります。

彼女の存在がどれだけお年寄りの方々の心を優しく穏やかにしてくれていることでしょう。

先日ひとりの老人が亡くなりました。彼女の最期のその時まで、ずっとナラは離れず隣に座っていたのだそうです。


さあ、ナラの活躍ぶりと、彼女が触れる多くのお年寄りの方々の笑顔を、ゆっくりごらんください。

出典 YouTube

ティーカッププードルのナラ。今日も元気に老人ホームを訪れています。

彼女の訪問を楽しみにしているお年寄りにとって、彼女はまさに’天使”です。

日本でも増えてきましたが、アメリカではセラピドッグがたくさん存在します。

ナラは、特別に訓練を受けたことがありませんが、その不思議な力で、人々の心と繋がり交流することができるのでしょう。最期のときが訪れるまでの日を、お年寄りの皆さんが笑顔で過せることができたら、どんなに素晴しいことでしょう。

ナラ、明日も頑張ってね!

(ミネソタ州 セントポール)

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス