ジャズに合わせて踊るおばあちゃんが可愛い!

出典 YouTube

パリの3区「マレ」のメインストリート「フラン・ブルジョワ通り」で撮影したビデオです。ジャズに合わせてノリノリで踊る可愛いおばあちゃん♡とっても楽しそうで、私もこんな風に年を取りたいなあ~と希望をもらいました!(笑)

また、ライブの撮影中に通過したパリの人々もとっても絵になっています♡赤ちゃんからお年寄りまで、様々なファッションの人が歩いて、時には自転車やベビーカーで通り過ぎます。素敵なジャス演奏をBGMに、パリならではの光景お楽しみください!

フラン・ブルジョワ通り

出典 http://taneko39.blog.jp

最新トレンドの発信地であるマレには、お洒落で個性的なブテッィクがいっぱい!フラン・ブルジョワ通りには「ザディグ・エ・ヴォルテール」、「コントワー・デ・コトニエ」、「マージュ」、「サンドロ」 、「レべット」などのフランス発の人気ブランドが目白押し。日本の「ユニクロ」と「MUJI」もこの通りにあって、パリジャンのハートをつかんでますよ(笑)。

この通りはパリでは珍しく日曜日も開いているお店が多いので、午後になるとそれはそれは賑やかです。

ヴォージュ広場

出典 http://taneko39.blog.jp

こちらは、同じくマレ地区にあるヴォージュ広場。パリ最古の広場で、広場を取り囲む赤煉瓦のお屋敷は、17世紀の初頭にアンリ4世の命で建てられたものです。中には36の邸宅があり、当時は貴族や高官が住んでいました。元々は「王の広場」と呼ばれていたのですがフランス革命後に改名、今では人々の憩いの場として親しまれています。

芝生に座っておしゃべりしたり、寝そべって本を読んだり、お昼寝したり…これぞパリジャン風休日の過ごし方!

ヴォージュ広場の回廊ではハープ演奏も…

出典 YouTube

ジャズの次はハープの演奏にうっとり♡
ここは赤煉瓦のお屋敷の回廊。レストランやカフェ、画廊、香水や紅茶などの素敵なショップが並んでいます。

お昼ごはんはファラフェル!

出典 http://taneko39.blog.jp

マレにはユダヤ人街もあって、イスラエル料理を楽しむことができます。中でも人気はこの「ファラフェル」のサンドイッチ。いつも行列ができてます。

ファラフェルとはひよこ豆で作ったコロッケで、これをピタパンでトマトやキュウリ、キャベツの千切りなどのたっぷり野菜と一緒に挟んで、好みでピリ辛ソースをかけて頂きます。それはもう癖になる美味しさ!みんな店頭で買って、近くの公園で食べたりしてます。1個6€。安くて美味しくて、マレでのお昼ごはんはやっぱりこれ♪

マレの魅力はまだまだ・・・

出典 http://tachatte.blog70.fc2.com

今回ご紹介したのは、マレの魅力のほんの一部・・・まだまだ素敵なスポットが沢山あります。もしパリにお越しの際にはぜひ、パリで一番ホットでクールなマレ地区を訪れて、いろいろ発見してくださいね!

この記事を書いたユーザー

mama chempy このユーザーの他の記事を見る

渡仏してから17年、パリ郊外在住。趣味は料理とお菓子作り、旅行、芸術鑑賞、ヴィンテージ雑貨などなど。パリの観光バス会社で勤務後、現在はブログにてパリ情報を発信しています。
「レシピと雑貨とパリ案内」http://taneko39.blog.jp/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス