写真の女性はオーストラリア出身の18歳、マデリン・スチュアート(Madeline Stuart)さんです。髪型もメイクもファッションも、ポーズにいたるまでビシッと決まっていて立ち姿が様になっているマデリンさん、実は先天的なダウン症候群を持ちながらもモデルとして活躍している今話題の女性なのです!

ダウン症とは?

「ダウン症」は正式名称を「ダウン症候群」といい、21番目の染色体が3本あるために起こる生まれつきの疾患です。1866年にイギリスの眼科医J.L.H.ダウン氏の論文での発表が始まりとされていることから、その名前をとり「ダウン症」と名づけられました。

出典 http://www.downdiswalk.com

17歳の時に決めた覚悟「私、モデルになる!」

元々水泳やダンスが大好きだったマデリンさん。しかし余分な体重のせいで体は重く、もっと自由に水泳やダンスを楽しみたい!と、悩んでいました。悩んでいるのなら、とお母さんと一緒に減量を始めます。

元々食べることが大好きな、育ち盛りのマデリンさん。最初は食習慣の悪いサイクルを抜け出すのに相当苦労しました。しかし、お母さんのサポートの元、そのサイクルも2ヵ月後には抜け出し、その後は水泳を週に5回、ヒップホップダンスにも通い、積極的に体を絞ります。

そして見事に20キロの減量に成功します。その減量を達成し満々とした自信が溢れた時、ある想いがマデリンさんの頭を巡ります。それは人々の持つ”美”に対する見方を変えること

そして、「私、モデルになるわ!」とお母さんに宣言します。

ダウン症を持つ自分がモデルとして活躍することで、誰もが思い描く”スーパーモデル”だけが美の基準になるのではなく、皆各々が、自分らしい美しさを持っていてそれを誇りにして良いのだ、というメッセージを伝え、ダウン症への理解も広げられる。

こういった想いから、マデリンさんはモデルになる決意をしました。

マデリンさんの見事なビフォア・アフター!!

出典 http://www.patycantu.com

その後マデリンさんはさらに体を絞り、お母さんや友人たちの力を借りてモデルとしてマデリンさんを起用してくれるエージェントを探し始め、マデリンさんの思いに賛同するLiving Dead labelというレーベル会社と契約を結び、見事モデルとしてランウェイを闊歩することになったのです!!

ファッションショーに出演し喝采を浴びるメデリンさん

出典 http://www.whio.com

業界関係者からも賞賛の声!!

「NYのファッションウィークに歴史を刻んだモデルだ!」

「おめでとう!マデリンが今日新たなる歴史を刻みました!!」

生まれてきてから今までマデリンさんを一生懸命にサポートしてきたお母さんは下記のように仰っています。

'I think it is time people realised that people with Down syndrome can be sexy and beautiful and should be celebrated,'

「ダウン症をもって生まれてきた人々はセクシーにもなるし美しくもなる、そして祝福されるべきなのだということを、皆が自覚した時代になったのです。」

出典 http://www.dailymail.co.uk

“People with Down syndrome can do anything, they just do it at their own pace. Give them a chance and you will be rewarded beyond your greatest expectations”

「ダウン症を持っている人は何だってできます。ただ、自分のペースで。彼らにチャンスを与えてあげてください、そうすればきっとあなたの想像を大きく凌ぐものがあなたに返ってきますよ。」

出典 http://trinilulz.com

「あなたには、何だってできる!」どうか勇気を持って、チャレンジしてみて!!と、マデリンさんの存在に元気をもらった!という人は是非シェアしてください。

その他おススメ記事!

この記事を書いたユーザー

なチュらと このユーザーの他の記事を見る

関西出身・ラトビア共和国在住のナチュラル派公式ライターの“なチュらと”です。
世界でも有数の自然が息づくラトビアから、ナチュラルで魅力的な情報を発信してゆきます☆
また自身でもナチュラルなビーガンライフスタイル情報サイト(http://www.cocoraw.jp)を運営しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス