極楽とんぼの加藤浩次さんが、2014年12月27日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』にて、あるアイドルのプロ根性を認める発言をしました。

フジテレビ系の番組『めちゃめちゃイケてるッ!』の「AKB以外だらけの 大運動会」という企画の中で、あるアイドルを「引きずり回した」時のエピソードを語っています。

加藤浩次:うん。首根っこ掴まえて、引きずり回してやった(笑)

遠藤章造:ふふ(笑)

加藤浩次:でも、あの時から思ったけど、普通、アイドルって怖がるじゃん。

出典 http://numbers2007.blog123.fc2.com

投げ飛ばされても楽屋までお礼を言いに来たアイドルとは?

加藤浩次:爆烈のコントの中に参加するっていう。さらに、ももちなんか番組終わった後に「ありがとうございました」って。

遠藤章造:ええ。

加藤浩次:そこで「ありがとうございました」って、そこでイジってもらって美味しいんだってことにもうなってるんですよ。そこが分かってるから、「この子は大したタマだな」って思って。

出典 http://numbers2007.blog123.fc2.com

それは「ももち」こと嗣永桃子さん

出典 http://www.helloproject.com

加藤浩次さんも「この子は大丈夫だな」と直感的に思ったそうです。

加藤浩次:なんか、「この子は大丈夫だな」って。ファンにしたら大丈夫じゃないのかも知れないけど。

遠藤章造:でも、本人が美味しいって思ってくれてるわけですからね。

加藤浩次:それでオンエア尺長くなって、「なんだあの女は」ってなった方が良いじゃんっとは思うんだよね。

遠藤章造:なるほど。

出典 http://numbers2007.blog123.fc2.com

嗣永プロの仕事術とは?

ぶりっこアイドルのイメージが強い嗣永桃子さんですが、ファンの間では「嗣永プロ」と呼ばれるほど、プロフェッショナルな仕事へのこだわりで有名だそうです。

そんな嗣永さんの仕事へのこだわりは、2013年に発売されたフォトエッセイ本「ももちのきもち」にて「ももち的アイドル心得 二十二か条」にまとめられています。

ももち的アイドル心得 二十二か条」とは嗣永さんが考えるアイドルとして活動するための必須項目だそうです。そんな「ももちの仕事術」をご紹介します。

「ももち的アイドル心得 二十二ヶ条」

理想のアイドルは松田聖子さん

出典 http://www.seikomatsuda.co.jp

其の一 変わらないことを大事にするべし

アイドルは夢を与える存在だから、変わらないことはすごい大切。見た目は、年齢とともに変わっていくとは思うけど、年を取ったように感じさせない工夫や努力は必要です。そういう意味で、年齢を重ねてもイメージが変わらない松田聖子さんは、アイドルとしてすごく憧れるし尊敬しています。

出典「ももちのきもち」より

其の二 自分のスタイルを貫くべし

どんなことでもずっと続けると、それがスタイルとして定着します。ピンと立った小指も、ももちという呼び方も、反対されつつずーっと続けていたら、いつしか何も言われなくなり、今やトレードマークに。継続は力なり、です!

出典「ももちのきもち」より

全力でチャンスを掴みに行くこと、失敗しても忘却力を持つこと

出典 http://www.gettyimages.co.jp

其の四 忘却力を身につけるべし

番組のオーディションを受けて、たまに落ちてしまったりするんですが、そういうのは自然に忘れてることが多いです。先日もあるプロデューサーさんに「前の番組、キャスティングできなくてごめんね」って言われて、「あれ?そんなことありましたっけ?」と一瞬忘れてしまいました。気持ちを新たに次へトライするためにも、忘却力は役に立ちます!

出典「ももちのきもち」より

其の六 チャンスは全力で取りにいくべし

『めちゃイケ』でももちを知ってくださった人も多いと思いますが、あのときは本当に「人生の転機にする!」ぐらいの気合で臨み、とにかく前に出ることだけを考えました。昔からつんく♂さんに「ステージでは先輩後輩は関係ない。目立ったもん勝ちや」と怒られ続けたのが、とってもいい形で出たんだと思います。結果的にたくさんの人に知っていただけたので、つんく♂さんに感謝です♡

出典「ももちのきもち」より

1番怖いのは無関心、嫌いな人も好きになること

出典 http://www.gettyimages.co.jp

其の七 アンチも受け入れるべし

いろんな番組に出させて頂くようになると、好きと言って下さる方だけじゃなく、アンチの方も必ず増えます。でも「嫌い」ってことは、いつかは「好き」に転じるチャンスがあるということ。いちばん怖いのは「無関心」だから、アンチの方はむしろありがたいです。そんな方々のお言葉はアドバイスととらえて、「そういうお考えなんですね、なるほど♡」と受け止めています。

出典「ももちのきもち」より

其の九 みんなも平等に愛するべし

アイドルは応援してもらうものだけど、同時にみんなのことも応援しています。だから、どこかの偉い社長さんも、小さい子も、私にとってはみんな平等。同じように楽しんでほしいし、ハッピーになってほしいです。

出典「ももちのきもち」より

スキルだけに囚われない、個性を愛してもらうこと

出典 http://www.gettyimages.co.jp

其の十四 スキルの深追いはやめるべし

歌やダンスの実力が人気につながるとは限りません。上手なのに越したことはないのでもちろん努力はするけれど、そこだけにすべてを集中するのが正解とは100%言い切れないのです。それよりも私は、人間味や個性を愛してもらってこそ、支持されるのがアイドルだと思っています。逆にあまり上手じゃない方が応援されることもあるので、そのへんのバランスはすごく難しいですね。

出典「ももちのきもち」より

最後までアイドルを貫くこと

出典 http://www.barks.jp

其の二十二 最後までアイドルを貫くべし

生涯現役が理想なので、息絶えるまでアイドルでいたいです。可愛らしいフリフリのパジャマでベッドに横たわり、「ああっ!」っていう最後の瞬間に、みんなからの愛を受信していた小指がパタッと倒れてジ・エンド。それが理想の終幕の形です。

出典「ももちのきもち」より

嗣永さんがこれまで第一線で活躍を続けられているのは、笑顔の裏に隠された徹底的な仕事術があるからなのかもしれません。ファンの方が尊敬をこめて「嗣永プロ」と呼ぶのも納得できますね。

選手兼監督、プレイングマネージャーとして活動中

出典 http://www.helloproject.com

嗣永さんは12年間をともに過ごしたBerryz工房を離れ、新ユニット「カントリー・ガールズ」のプレイングマネージャーとして活躍しています。今後は自分が成長するためだけでなく、後輩の育成を視野に入れて活動を続けるそうです。

誰よりもアイドルを愛し、自分自身が理想のアイドルであり続けるために、プロフェッショナルな仕事を続ける嗣永さん。ライブからバラエティまで幅広い活躍から目が離せませんね。

カントリー・ガールズ「恋泥棒」

出典 YouTube

カントリー・ガールズ「愛おしくってごめんね」

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

サムヤマザキ このユーザーの他の記事を見る

エンタメを中心に気になった記事をまとめさせていただいております。都内に住むサラリーマン。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス