世界に存在する様々な動物。「珍獣」などと呼ばれて珍しがられる物たちもいます。一方で、身近な動物すらも私たちの知らない顔を持っていることがあります。それが今回紹介する「カナダオオヤマネコ」です。「ネコ」にして、日本で見る猫とは一線を画した迫力があるんです!

「カナダオオヤマネコ」とは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

カナダオオヤマネコ(Lynx canadensis、英名:Canadian Lynx)は北アメリカに生息するネコ科の動物の一種。

出典 http://ja.wikipedia.org

ヨーロッパオオヤマネコと形態的によく似ているが、本種は体長67-110cm、尾長5-17cm、体重7-17kgとやや小型である。

出典 http://ja.wikipedia.org

「やや小型」と言っても、体長67~110cmとは大きいですよね!

写真で見るカナダオオヤマネコ

出典 https://youtu.be

ここからは写真で見ていきましょう。まずは、長い足で歩くカナダオオヤマネコ。

出典 https://youtu.be

体毛も長く、モフモフしています。

出典 https://youtu.be

歩幅も大きいです。

出典 https://youtu.be

そしてこの足型!

出典 https://youtu.be

ライオンや豹をほうふつとさせる姿です。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ぎょろっと鋭い目つき。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ネコらしい軽やかなジャンプも健在です!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

エサはリスやウサギなどの小動物を捕えるそうです。

いかがでしたか?普段見ているネコとは違う、ど迫力ですね。でもモフモフでどこか癒し系のようにも見えます。皆さんも写真を見て楽しんでくださいね。

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら