この表情!!

高みから得意そうな表情でとってもリラックスしていますね!!もう一瞬で分かった方が多いと思いますが、あの名作ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」をオマ―ジュして作った「超斬新な猫ハウス」であります!

コレ、海外の方の作品でとても素晴らしく、今回は「作り方」と一緒に、その詳細を色々ご紹介したいと思います。

まさにゲームそのままの動き!

なんという事でしょう!土管のワープゾ―ンから出て来る「マリオそのまま」であります!こんな風に下から「ニョキニョキ」っと出てきて。。。↓

おや?良さそうな寝床があるぞ!

スタン!着地成功!

トンネルの下は開ける事も出来る!

基本的には「上下から入って出る」という単純な構造ですが「暗い穴」&「よじ登れそうな絶妙な距離感」など「猫の習性や好み」を「実によく考えながら」作られていて、この「抜群なデザインセンス」と共に「実用性を兼ね備えた猫ハウス」である事がよく分かります。

トンネルの下は「開ける事が出来る」ので「必死にぶら下がってよじ登ろうとする猫ちゃん」を楽しく見る事が出来ます。室内飼いの場合は「運動不足解消にもイイ」ですね!

スーパーマリオブラザーズとは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

コチラはWii版「Newス―パ-マリオブラザーズ」のプレゼンテ―ション。

スーパーマリオブラザーズというのは1985年に発売されたファミコンゲームの事です。赤い帽子をかぶった「ちょび髭のマリオ」(上記写真)が「横スクロ―ルで縦横無尽に動き周る」画期的な作品で、当時は社会現象とまで言われる「空前の大ブ―ム」と成りました。

それ以後は「歴史に残るビックタイトル」として「数々のシリ―ズ作品」が世に送り出され、今では上記写真の様に「世界中で愛されているゲーム」ですが、やはり多くの人に「一番思い出深い」のは、ファミコン版の「スーパーマリオブラザーズ」ではないかと思います。

作り方はこんな感じです

筆者がザッと見た感じ、DIYに慣れている人なら、それほど難しくはないと思います。まずはこんな風に木材で土台となる骨組みを作り。。。

トンネル部分を作る!

コレは底を抜いたバケツでしょうかね?これにダンボ―ルを巻き付けたら。。。

マリオの土管を取り付け、色を塗れば完成までもう少し!

厚手のテ―プを巻いて十分に補強し、黒く塗って本体の上下に取り付ければ「マリオの土管」に早変わりです!だんだん出来てきましたね!上に「お風呂の足ふきマット(?)」貼り付けると「猫が好んで寝そべる様になる」訳です。素晴らしい!

このハテナブロックが秀逸!

そしてこの黄色いハテナブロック!とても懐かしいですね!これがまた秀逸で「作品の強烈なアクセント」に成っています。ゲームではこのハテナブロックを「マリオがゲンコツで叩く」と「コインやパワ-アップアイテム」が手に入りました。

実用面も完璧!

なるほど!土管の中に縄を巻き「爪が引っ掛かり易く」している訳です!これなら「猫ちゃん」が「グイグイ、ニョキニョキ」登れますね!これで完成です!

実は販売されている!

コチラはアメリカの製品の様ですが、かなりの人気を誇っていますね。発送は残念ながら合衆国限定だそうで、日本へ取り寄せられるかどうかは不明です。

作成後記

今回ご紹介した「ス―パ―マリオ型猫ハウス」ですが、筆者を始め「日本でも欲しい人がたくさん居る」のでは無いかと思います。「任天堂が売り出したら面白い」ですね。たぶん「バカ売れ」すると思います。

「基本構造はそれほど難しくなく」DIY好きな人なら「普通に作れるレベル」だと思いますので「猫を飼っているDIYな人」は是非挑戦してみて下さいね!

この記事を書いたユーザー

aki_5555 このユーザーの他の記事を見る

ジャンルにこだわらず、自分が面白いと思った事を発信したいと思います。
猫好きでオス猫(写真の猫)を1匹飼っています。

twitter  https://twitter.com/sanada748
Google+ https://plus.google.com/110154676706611099251

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス