皆さんもののけ姫の舞台のモデルが世界遺産の「白神山地」だったということはご存じですか?

白神山地は、秋田・青森県境にまたがる日本最大のブナの原生林で、平成5年に鹿児島の屋久島とともに、ユネスコ世界遺産条約の自然遺産として日本で初めて登録されました。今回は神秘的な姿をもつ白神山地を紹介します。

もののけ姫の舞台のモデルと知った人は…

アニメなどはなかなか舞台について語られることは少ないですが、もののけ姫の舞台が白神山地と知って感動している人は少なくありません。

白神山地について

白神山地について、簡単に紹介します。

白神山地は、青森県南西部から秋田県北西部にまたがる130,000haに及ぶ広大な山地帯の総称です。このうち原生的なブナ林で占められている区域16,971haが1993年12月に世界遺産として登録されました。

出典 http://www.pref.aomori.lg.jp

白神山地は法隆寺地域の仏教建造物、姫路城、屋久島とともに、1993年、日本で最初に世界遺産に登録された。

出典 https://ja.wikipedia.org

日本初の世界遺産となった白神山地ですが、原生的なブナ天然林が東アジア最大級の規模で分布していることが特徴です。

特に世界遺産地域は、原生状態が保たれており、その価値は世界的に見ても貴重なものであると評価されています。また、白神山地は動物の餌となる植物が多く、他の森林に比較して豊富な動物が生息しているほか、水源涵養機能や地表侵食防止機能なども高いとされています。

鮮やかなブルーの青池

白神山地の中でも特に有名なのが、青いインクが溶け出しているかのような青池です。ため息が出るほど美しいですね……。

青森県側の白神山地西部に位置するブナ林に囲まれた33の湖沼群です。江戸時代に発生した大地震による山崩れによってできたといわれています。

その際、大小33の湖沼ができましたが、崩山から眺めると12の湖沼が見えたことから十二湖と呼ばれるようになりました。青いインクを流したような色といわれる青池が特に有名です。

出典 http://www.daiichikanko.jp

なぜここまで青くなっているかは解明されていないようです。

青池を見た人たちは…

青池を含む十二湖はトレッキングコースとしても有名です。

どの写真を見てもわかるように、神秘的な青い湖で、一度は見てみたいと思わせる美しさです。もののけ姫のシシ神様がいた湖を連想させますね。

気軽に行く…というには少し大変かもしれませんが、世界に誇れる日本の貴重な資源です。一生に一度くらいは生で見るために足を運んでもいいのではないでしょうか?

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス