NY発のラップサラダ専門店、Saladish(サラディッシュ)

出典 https://www.facebook.com

2015年5月29日、池袋サンシャインシティ アルパ1Fに、ニューヨーク発のラップサラダ専門店・Saladish(サラディッシュ)がオープンします。こちらは茅場町店(一時閉店)、晴海店に続く第3号店となり、サラダをメインとしたファストカジュアルレストランという位置づけなんだそう。

サラダをサイドオーダーとしてではなく、メインディッシュとして提供することを目指した日本初ラップ&ボウルサラダ専門のファーストフードレストランです。

美味しくて、新鮮なのはもちろんですが、あくまでカジュアルにサラダを自由に楽しく食べていただくお店です。

出典 http://www.saladish.jp

サラダがメインのヘルシーなファストフード店

出典 http://www.gourmetbiz.net

サンシャインシティのアルパ1Fには、メゾンカイザーや成城石井など食に関する店舗がズラリ並んでいるフロアなのですが、実は入れ替わりも結構激しいのです。

以前はジャイタイというお惣菜のお店が入っており、その前も洋風総菜の店舗が入っていたこの跡地にオープンする事となります。対面式&ファーストフード的なつくりは初めてなので、イートインのお客さんが増えるかもしれません。(※写真は池袋店の完成予想図)

気になるサラダのメニューは?

出典 http://www.saladish.jp

シーザークラシックサラダ(500円)やサラディッシュコブサラダ(600円)など、数種類のサラダからまず好きなサラダを選びます。(※写真は現在の店舗のメニューであり、池袋店では異なる可能性があります)

ヘルシーさが売りのお店なので、メニューにもちゃんとカロリーが書いてあるところが嬉しい!

サラダの食べ方は3種類!

出典 http://entabe.jp

自分が選んだサラダは、ボウル、ライスボウル、トルティーヤ(薄焼きのパン)ラップの3種類の中から食べ方を選んでください。

40種類以上のトッピングと、13種類以上のドレッシングが用意されていますのでさらにカスタマイズする事も可能。ドレッシングとのなじみが良いように、サラダはオーダーを受けてからチョップされるそうです。

メニューの平均カロリーは300kcal 以下に抑えられているとの事なので、野菜不足の人にはもちろん、特に女性には嬉しいですよね。

【ボウル】

出典 https://www.facebook.com

チョップした新鮮野菜とホームメイドのドレッシングの組み合わせをシンプルにボウルでいただくスタイル。一日に摂るべき野菜の約70%を摂取することができます。こちらはしらすがたっぷりと乗ったジャパネスクサラダ。

【ライスボウル】

出典 http://www.saladish.jp

ビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養価の高い雑穀米にヘルシーなサラダを乗せて「丼」でいただくスタイルです。サラダとドレッシングだけでも案外ご飯と良く合うんだそうですよ。もし、これでは物足りない!という方は、チキンやサーモンなどをトッピングしてみては?

【ラップ】

出典 http://ameblo.jp

トルティーヤ(薄焼きのパン)でサラダを巻いて食べるスタイルです。この春、メキシカンフード店が続々とオープンし、トルティーヤも流行中ですが中身がサラダならとってもヘルシーですよね。

トッピングやドレッシングでカスタマイズOK

出典 http://www.saladish.jp

トッピングは旬によって入れ替わる事もあるそうなので、いつでも新鮮で美味しい野菜を追加する事ができます。また、ピタパンも用意されているのでサラダをはさんで食べてみてもいいかも!

(※こちらは晴海店・茅場町店のメニューですので、池袋店では異なる可能性がございます。)

季節限定サラダも出るので要チェック!

出典 http://www.saladish.jp

こちらは秋冬シーズンに登場した根菜サラダ。レタスミックス、さつまいも、根菜ミックス(れんこん、ごぼう、かぼちゃ)、チャイニーズドレッシングという組み合わせ。他にも旬の素材を使用したトッピングも出るので、気になるものはどんどんサラダに追加してみて!

池袋店ではメゾンカイザーとのコラボメニューもあるみたい!

出典 https://www.facebook.com

池袋店のお向かいさんには、人気のブーランジェリーであるメゾンカイザーが店舗を構えています。その為、サラダに合うパンとしてメゾンカイザー製パンをサラダセットとして提供する事になったんだそう!第一弾は、オリジナルフォカッチャです。

5月29日より毎日「サラダ+こだわりパンセット」として数量限定ですが提供開始されるそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

新鮮なスムージーもあります

出典 http://entabe.jp

野菜を意識しているユーザー層の為に、カラフルなスムージーも数種類用意されているとの事です。各種、野菜やフルーツで作られたスムージーは400円から。

ところで、チョップドサラダとは?

出典 https://www.facebook.com

Chopped Salad(チョップド・サラダとは、その名の通り、すべての具材を同じくらいの大きさになるように、小さくカットしたサラダのこと。それ以外は、特にこれといった決まりはありませんが、サイズを統一させる事で食べやすくなり、また具材とドレッシングがよく馴染むんだそうです。

健康を気遣う人が多く、またベジタリアンも多いニューヨークではサラダ専門店がたくさんある為、NY発という訳なんです。

出典 https://www.flickr.com

朝食やランチに野菜をモリモリと食べるニューヨーカーが多いんだそう!人気のサラダ専門店には行列が出来ています。

流行に敏感なニューヨーカーに受け入れられた理由とは?

出典 https://www.flickr.com

●サラダをひとつのメインディッシュとして食べる文化が影響しています。日本人はどうしてもサラダは副菜感覚で、主食にごはんやパンが欲しくなってしまいますよね。

●フォークだけで食べられる便利さ。はじめから小さくカットされているので、ナイフを使う必要がなく、手軽な点がウケているようです。お箸文化の日本人からすると、とても面白い発想ですよね。

●より美味しくなる細かくカットすることで、それぞれの具材の味とドレッシングが良くなじむんだとか。

出典 http://cookpad.com

出典 https://www.flickr.com

目の前でチョップしてくれる楽しさも人気の理由のひとつです。

トス・サラダにも似ていますよね

出典 http://umalog.exblog.jp

Tossed Salad(トス・サラダ)とは、ボウルに野菜とドレッシングを入れて和えたサラダのこと。上からドレッシングをかけるよりも味がよくなじみ、また、ドレッシングも少なくてすむため、油分や塩分の摂取量をおさえることができる。トスは「軽く投げる」という意味。

サラダ専門店はまだ日本では少なく、珍しい

↑すでにヒルナンデス!などの情報番組で取り上げられた事があるサラディッシュ。池袋店にも注目が高まっています。

サラディッシュを利用した人の感想は?

出典 http://ink361.com

サーモンや生ハムなどを追加するとこんなにもボリューム満点。サラダだけど、十分メインになりますよね。

池袋店のオープンを待ち望んでいる方がすでにいます

OPENしたら私も行ってきます!

出典 http://umalog.exblog.jp

オープン直後は混雑するかも知れませんが、平日休みを利用してランチにぜひ利用してみたいと思います♪場所は池袋サンシャインシティのアルパ1Fです。

【店舗所在地】東京都豊島区東池袋3-1-2 池袋サンシャインシティ アルパ1F

出典筆者撮影

オープンまでの間は自作チョップドサラダで我慢!

【5/27更新】店舗が公開されました!

出典筆者撮影

オープン日は5月29日ですが、工事中の目隠しが外されて店舗の中まで見えるようになっていました。もちろん利用はまだ出来ませんが、チラシなども設置されており気になるお客さんがチラチラ様子を伺ったり、チラシを手にしたりと期待が高まっている様子。

出典筆者撮影

チラシもすでに配布されていましたが、価格帯やメニュー内容はすでに営業中の既存店とほぼ変わりがなさそうです。今から何を食べようか悩んでしまいそうなほどのメニュー数。

出典筆者撮影

オープン後は、恐らくこのガラス窓が取り外されてここでオーダーするんじゃないかな?と思うのですが…それとも裏手にまわるのかな?受け取り口はこの右手、店内に入ったところみたいです。

出典筆者撮影

サラダ専門店って池袋にはほとんど見かけないので、オープンが待ち遠しいですね。

◆ 他にも気になる池袋情報はこちら

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス