台湾の台北市で、見知らぬ人同士が総力を挙げて一匹の猫を助けるという、とても心温まる出来事がありました。

野良犬に追い詰められて木から降りれなくなった猫

出典 http://www.mobile01.com

台北市に住む27歳の男性が、明け方の12時に愛車のベンツに乗って大湖公園に出かけた時のこと。時間は夜中の0時すぎ。数人の人々が何やら木の上を見上げていることに気づき、すぐに車を止めて見に行ってみると、木の上には一匹の子猫が。

聞く所によると、野良犬に追われ木に登り、降りてきてもまた襲われると思っているのか降りてくることもできず、一晩中木の上で鳴いているということでした。

出典 https://youtu.be

そこで男性は、木の上に登り救助を試みましたが、子猫は怯えて逃げてしまい、そのまま大湖公園の湖水の中に落ちてしまいます。

今度は溺れている子猫を助けるべく、まだ水温も低く冷たい湖に飛び込み子猫を救助はしたものの、また逃げられてしまい、さらに止めてあった男性のベンツのボンネットの中に入り込んでしまいました。

出典 http://www.mobile01.com

猫をボンネットから出すため、大きな声で叫んでみたり、猫の缶詰でおびき寄せようとしてみたり、クラクションを鳴らしてみたりと、あらゆる方法を試しますが、子猫は一向に出てきません。

出典 http://www.mobile01.com

この時すでに時刻は朝の7時…本当はこのまま車を運転して家に帰りたいほど疲労困憊していたそうですが、半年ほど前に、同じくエンジンに入り込んだ猫が、エンジンに尻尾と脚を1本巻き込まれ切断されてしまった痛ましいニュースを見ていただけに、それだけは避けたいと思ったそうです。

そこで男性はレッカー車を呼び、近くの自動車販売店へベンツごと持ち込むことにしました。専門家であれば、そこでエンジンを分解して子猫を助けられると思ったからです。

出典 http://www.mobile01.com

専門家の話によれば、もし救出できても今度は他の車に入ってしまう可能性があるということで、車庫にはこのベンツだけにするために他の車は全て外に出した状態にして、分解されたベンツの中から、無事に猫は救出されました。(ちなみにこの自動車販売店の方、レッカー代も車の修理費もとらなかったそうです。なんと優しい…)

出典 http://www.mobile01.com

無事救出された子猫はまだ濡れていたので、毛を乾かし、餌をあげて、獣医につれていったところ子猫はまだ生まれて半年だということでした。幸い大きな病気や怪我もしておらず、ノミ取りだけで済んだそうです。本当によかった(涙)

夜を徹して1匹の尊い命を救ったこの話は現地でもとりあげられ、猫を救助するためにこれだけ苦労したことについてインタビューを求められた男性はこう答えたそうです…

「この猫を飼うように交際相手を説得するほうがもっと大変だ」

出典 http://www.mobile01.com

惚れてまうやろーーーーーーーーーーっ!!!思わず叫ばずにはいられません。

きっとこの子猫は幸せに暮らしていることでしょう。心が温まるすばらしいお話でした。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

のぶろんそん このユーザーの他の記事を見る

寝ても覚めても猫・猫・猫♥異常なまでの(?)猫愛を生かした猫記事を中心に書いています。根っからの猫好きさんはもちろん、猫に興味がない人までも猫好きにできれば本望です。猫もネコもだいすきです^^^^^

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス