ここ一ヶ月の間で、ドローン絡みの事件が増えていますよね。首相官邸に落下したり、公園内でドローンを飛ばそうとしていた少年が逮捕されたり。でも、ドローンに罪はないんです!そんな罪無きドローンを肯定するコピーがツイッター内で盛り上がっています。

思わず「くすっ」ときましたが、犯罪です。

これはものすごくうまいです!嫉妬してしまうほどに。

信長様・・・何を仰せになられてるのやら。
信長様のお戯れですが、親父ギャグ!

とても素敵なイメージと共に。これぞ「コピー」といったコピーですね。

思わず「キュン」ときちゃうようなコピー

ネタからガチなコピーまでたくさんのツイートがありますが、中には思わず「キュン」ときてしまうようなコピーもありました!

花火を見下ろすというのは、夢ですよね。

本当にそのとおりだと思います。いつの世も、使う人間の悪さが機械のイメージを悪くしてしまうのです。

企業のおもしろコピー

企業も、多くこのハッシュタグに参加していました!

途中まで、一見ドローンのコピーのようですが。「水陸空RCの宣伝かよ!」思わずツッコミたくなりますね。

もはや最初からドローンに関して述べる気がないですね。
こりゃまいりました。

もはやコピーではない!? ネタに走ったコピー

やはり、ツイッターの皆さん、やってくれると信じていました!ネタに走ったコピーも多数ありましたよ!

「カップ麺食べよう」ふたを開けると、ドローンでした。これ、きっとご自分のドローンで撮影したのでしょうね。ガッツがあります!

はい! ドローン!

なんだかドローンがゲシュタルト崩壊を起こしてきそうです。ドローンって一体なんでしたっけ。

まとめ

ドローンはこれから発展していく最中の技術です。民間利用の是非が問われていますが、頑なに否定ばかりする人たちに、このような方法で「本当にドローンが悪い?」と問いかけるのは面白いですね。

本当にドローンが悪者になってもいいのか。これをきっかけに、考える人が増えるのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

賀見洋輝 このユーザーの他の記事を見る

WEBライターをやっております賀見洋輝です。
「面白きことは善きことなり」を信条に、日々面白きことを探す毎日です。
どこにも転がっているようなものにも、一見つまらないなあと思えることでも、「面白きこと」は眠っております。
それらを目覚めさせるのがライターである私の役目です!
よろしくお願いいたします!

書いた記事はすばやくツイッターで拡散するので、僕の記事をいち早く読みたいという方が「もし」いらっしゃれば、こちらへフォローお願いします!
@hirokikuroneko

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス