転職。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

新卒で就職後、もしくは非正規雇用から正規雇用で働き始めて2・3年くらいすると、頭によぎるのは「転職」では無いでしょうか。

ただ、転職が成功するかどうかは、人によって、かなり異なります。また、人材紹介会社に依頼をする場合、紹介会社(エージェント)の手腕によっても、全く違ってきます。今日は、転職に成功しやすい、人材紹介会社が歓迎する人について、ご紹介します。

高いOAスキルと、返事の早い人。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ワード、エクセル、パワーポイントなどのOAスキルは勿論のこと、転職活動中に特に重視されるのが「レスポンスの早さ」です。

人気のあるお仕事ですと、1つの仕事に100人近い方がエントリーすることもあります。その際、同じくらいの能力の方であれば、「レスポンスの早い方」からご紹介をしています。

体力のある人。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

これは、必須です。

どんなに仕事ができる方でも体力が無いと、転職先で活躍することは難しいでしょう。人材紹介会社から紹介される企業様で、お仕事の量が少なくて、居心地が良くて、大企業で…。というケースは殆どありません。心身ともにバイタリティのある方が歓迎されます。(紹介する企業が、ブラック企業、という訳ではありません。)

きちんとした服装と身だしなみ。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

企業は何も言わなくても「見た目」を大変重視されています。

きちんとした服装、身だしなみ、見た目ではないと判断された場合、学歴や資格に関わらず、紹介をしてもらえないと考えた方が良いでしょう。そのくらい、外から見た印象は大切です。

いつも笑顔な人。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

お仕事をする上で、とても大切なことです。

特に中途採用の場合、多くの方が前職で培ったことを活かそうとします。それ自体は悪くはありませんが、前のやり方に固執をしたり、転職先の年下の方に敬意を示せなくてうまく行かない。というケースも、けして珍しくありません。

年齢や役職、業務の量、忙しさを問わずに笑顔で居られる方が強いです。

自分の意見を伝えることが出来る人。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

特に中途採用の場合、「即戦力」が求められます。

素直さ、謙虚さは必要ですが、戦力になるからこそ、中途採用をされているのです。いざという時に、自分の意見をしっかりと伝え、意見を通す必要がある時に意見を通せるコミュニケーション力は、身につけておいた方が良いでしょう。

「問題があるから、人材を募集している。」ことを、お忘れなく。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

人材紹介会社が紹介する会社は、全て「何らかの問題がある会社」です。

問題とは、ブラックかどうか、ではなく、例えば…。
1,「特定の年齢層の社員が居ない。」

2,「慢性的な人員不足」

3,「教育者が居ない」

4,「社員のモチベーションが高くない」

5,「数年の間に不祥事を起こした。」

等、様々な事情があります。

このような事情としっかりと向き合える方が、転職をしてうまく行くと言えるでしょう。

人材紹介会社(エージェント)は、様々です。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

人材紹介会社は、転職希望者を企業とマッチングをさせて、入社をしていただいて、初めて報酬を得ることが出来ます。そのため、残念ながら「ブラックと知っていながら、転職希望者を入社させるケース」や「企業の良いところだけを伝えて入社させるケース」が、無いとは言えません。

私は、ブラック企業は絶対に紹介しない。というモットーをもって仕事をしています。もし人材紹介会社を使って転職をする場合、コンサルタント任せではなく、自分でも紹介された企業のことを調べましょう。自分で行動をすることが、成功の鍵です。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス