記事提供:いいモノ調査隊

料理に欠かせないキッチングッズの包丁とまな板。特に包丁の切れ味は、料理の良し悪しに影響しますよね。

プロの料理人は、毎日(1日に数回の場合もあるそうです)研ぐそうですが、筆者のような素人では、なんとなく切れ味が悪いと感じた時に研ぐのが関の山。

しかし、まな板で食材を切っている最中に、切れ味が悪いからと研ぎ器を探して研ぐ訳にもいきません。そんな方にぴったりのこんな商品はいかがでしょう。

数々のすてきなキッチン用品を展開しているジョセフ ジョセフ(Joseph Joseph)の商品です

今回ご紹介するのは「スライス&シャープン」。一見普通のまな板ですが、高品質なセラミック製包丁研ぎ器が合体したすぐれもの。食材を切ろうとまな板を取り出したついでに、ささっと包丁も研げちゃいます。

この部分が包丁研ぎ器になっています。白いのがセラミック

包丁を研ぐ時は前後に数回動かすだけでOK

まな板のふちはすべり止めが施されているので、包丁を研ぐ時も食材を切る時も安心です

カラーリングは筆者が購入したグリーンとブラックの2種類、大きさもスモール(29.5×22.2×1cm)とラージ(37×28×1cm)の2タイプがあります。これなら、毎日のお料理がますます楽しくなりそうですね♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス