おひたしや胡麻和え、お鍋の具に使うことが多い春菊。ちょっと目先を変えて、パンケーキに練りこんでみました!!甘くないお食事系ですよ~。

春菊入りパンケーキ

出典筆者

色が夏らしい♪(春菊の旬は冬ですけどね。。)

抗がん作用が強く、コレステロールの低下にも有効

春菊の緑色の色素成分であるクロロフィルは、コレステロール値を低下させ、血栓を予防する効果があります。葉緑素ともいわれる栄養成分で、発がん抑制にも効果があります。

春菊には独特の香りがありますが、その代表的な成分となっているのがペリルアルデヒド。ペリルアルデヒドは食欲増進や胃腸の調子を整えるのに有効なほか、せきを鎮める作用やがんの予防などにも効果があります。

また、春菊には豊富なカロテンが含まれていて、100gを食べれば成人一日のビタミンA所要量をクリアしてしまうほど。これで感染症やがんを予防できます。

ほかには、ビタミンB群の仲間で貧血予防や妊婦さんに大事な栄養素である葉酸、骨を丈夫にするカルシウム、かぜやがんの予防や、シミやソバカスなどの肌のトラブル予防に効果があるビタミンC、がんや老化防止に有効なビタミンEなどが春菊に含まれています。

出典 http://www.healthy-therapy.net

栄養たっぷりですねー。

早速レシピをどーぞ。

<材料(二人分)>

春菊 50g
卵 1個
水 70cc
プレーンヨーグルト 50g
薄力粉 100g
BP(ベーキングパウダー) 小さじ1
オリーブオイル 小さじ2
塩・こしょう 適量
ベビーリーフ 適量
生ハム 2枚
バルサミコ酢(煮詰めたもの) 適量
バター 15g

<作り方>

1)春菊と水をミキサーにかけ、なめらかにしておく。

2)卵黄・ヨーグルト・オリーブオイル・塩・1をよく混ぜ合わせる。

3)薄力粉+ベーキングパウダーをふるったものを2に加え混ぜ合わせる。

4)卵白を泡立て、途中で塩を加えてさらに泡立てる。

5)3・4を混ぜ合わせる(泡をあまり潰さないように)

6)フライパンを熱し、3を焼く(蓋をする)

7)お皿に焼きあがったパンケーキ2枚を乗せ(間にバターを挟む)、バルサミコ酢を煮詰めたものをかけ、ベビーリーフ・生ハムをトッピングする。

★春菊の代わりに茹でたほうれん草やこまつ菜などでも美味しいですよー。


休日の朝ごはんなどにゆったりと召し上がってみてはいかがでしょうか??

この記事を書いたユーザー

料理家・ERI このユーザーの他の記事を見る

料理教室や料理ベントの講師、レシピ制作を手がける料理家。
「簡単・美味しい・ヘルシー」な料理、お酒のおつまみが得意。
レシピ本 『早引き たれ・ソース・味つけ便利帖」(池田書店)、『おうちで簡単 マッコリカクテル&韓国おつまみ』(ナツメ社)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス