新しいシーズンになると、つい買い替えたくなっちゃうのが、“アイシャドウ”。パレットの中に「これっ!」なんてカラーを見つけたら、まだまだ家にたくさんあるのに、連れて帰ってしまいますよね。

でも、これが余る、余る!

出典 http://www.shiseidogroup.jp

買ったときは華ですが、全部使い切れないままメイクボックスに眠っているなんて経験がある方もいるのでは?資生堂の調査でも、「最後まで使い切れないメイクアイテム」のNo.1に輝いてしまったのが“アイシャドウ”でした。

クリームシャドウ:3か月~半年
パウダーシャドウ:3か月~1年

出典 http://moteco-web.jp

こちらは、アイシャドウ開封後の目安とされる消費期限。…こんなに早かったの!?

目の粘膜付近で使用するため、涙などが付着して雑菌繁殖の原因に!これらが目に入ってしまうと、眼病を引き起こすことも多く危険です。たとえパウダータイプであってもワンシーズンで使い終えるのが理想。

出典 http://moteco-web.jp

言われてみれば…ですよね。こんな理由もあって、なかなか使い切れずに余ってしまうのが“アイシャドウ”なんです。

パレットで1色だけ余る、あるある…。

季節限定カラーは、群を抜いて余ります…。

王道コスメ・ピンクのはずが…!

だったら、ネイルに混ぜちゃえ!

放置なんて、ましてや捨てるなんて勿体ない!使わなくなったり、余りそうな予感のアイシャドウは、ネイルポリッシュに混ぜて、オリジナリティ溢れるMyセルフネイルにしちゃう裏技が登場しているんです。その名も、“アイシャドウ ネイル”!とっても可愛くて簡単、何といってもプチプラで作れるのが魅力なんです。早速、作り方をご紹介します。

材料は、100均で揃うものばかり!

・好きな色のアイシャドウ
・パールホワイトや透明のマニキュア
・アイシャドウを砕くための金属製やすりやバターナイフなど
・細い竹串や爪楊枝(マニキュアとアイシャドウをかき混ぜる用)
・砕いたアイシャドウパウダーを置いておける小皿やアルミホイル
・仕上げ用のトップコート

出典 http://moteco-web.jp

写真のアイテムは、すべて100円ショップで購入したものだそう!この時点で、“プチプラDIY”が伺えちゃいますね。もちろんマニキュアは、カラーものにチャレンジしても◎。

1. 好きな色のアイシャドウを細かく砕いて、小皿にON

金属製のやすりなどで刻むように細かく砕いていきます。スプーンの裏などで潰すのではなく、みじん切りにするようなイメージで砕くと、細かくて綺麗な粒子になるんだそう!

2. マニキュアボトルに、パウダーを混ぜ混ぜ

後はもう、混ぜるだけ!左はパールホワイトのマニキュア、右はクリアなマニキュアと合わせていきます。スプーンと小筆などを使うと、こぼさず入れられるという小技アリ。

出典 http://moteco-web.jp

無事入りました。

3. くるくる

竹串や爪楊枝をマニキュアボトルの口に入れ、ざっくりと混ぜていきます。この段階では、完全に混ざりきらなくてOK!

4. 叩き付けるように、全体を混ぜ合わせて…

マニキュアの蓋をしっかり閉めたら、蓋部分を持ち、ボトル部分を手の平に叩き付けるようにして全体にカラーが行き渡らせていきます。トントン、と楽しみながら混ぜちゃえ!

“アイシャドウ ネイル”、出来た♡

もうこれは可愛いネイルが出来たと確信しちゃいますね。パレットの中で固まってたとは思えない、細かくて綺麗なパール感!早く塗りたいっ。

パールピンクが可愛すぎるこちらは、二度塗りしてトップコートで仕上げ。意外にもアイシャドウパレットで余りがちなピンクカラーは、どんどん救済してネイルに変貌させちゃいましょう!

THE上品な、ラベンダーパープルネイルが完成!ちょっぴり薄めのカラーだから、三度塗りしてトップコートを塗ったそう。これならオフィスにもぴったりでしょ?

アレンジネイルも、お手のもの!

ピンクのアイシャドウをベースに、ターコイズ系のグリーンでグラデーションを作った、夏満開なネイルを発見。薬指だけイエローとオレンジのグラデーションになっているのもおしゃれです。でもこちらのネイル、凄いのはデザインだけではないんですよ。

丸カンをコロンと丸めた、DIYパーツに乾杯!

ネイルチップだって大活躍

アイシャドウをたくさん買ってしまうと、チップも余っていることに気が付きます。そんなチップですが、ネイルカラーを直接付けて爪にポンポンと乗せると、簡単にグラデーションを作れる優れものに変身するんです。

こちらは、アイシャドウを使ってラメグラデーションを実現させちゃう裏技。今まで、ラメが強くてちょっぴり使いにくかったアイシャドウも、超“デキる子”に!

アイシャドウだけじゃない、チークだってネイルに!

そうなんです、同じ要領で、余った“チーク”もネイルに使えちゃうんですね。始めは難しいけれど、練習あるのみ。自分だけのネイルカラーなんて、自慢でヘビロテもの!Myネイルが作りたくて、わざわざネイルに混ぜるためのアイシャドウを買う女性も続々現れているぐらいなんですよ。

LOVEなアイシャドウとネイルをお揃いに出来るなんて、トレンド感満開で、おしゃれ度も格上げ!余っていたアイシャドウも使えて、まさに一石二鳥ですね。プチプラで簡単可愛い“アイシャドウ ネイル”。早速、ポーチを開いて、チャレンジしたくなっちゃう!

この記事を書いたユーザー

くろりん このユーザーの他の記事を見る

有名人の意外な素顔・夫婦愛を中心に書いています。まだ世の中で隠れている素敵な出来事に、スポットライトを当てることが出来たら嬉しいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス