記事提供:秒刊SUNDAY

羽のない扇風機といえばダイソンが発売している最も画期的な扇風機であり、どういう原理となっているのか未だに謎の部分も多い筆者ではありますが、更なる謎技術が登場!

なんと羽のない風力発電というある意味「棒だけかよ!」とつっこまれそうではあるがしっかり発電するのだといいます。どのようなものなのでしょうか。

この風力発電機は、従来の羽のある風力発電から羽を取り除いたイメージとなっている。

ではどのように電気を起こすのかというと、風でこの棒が揺れてタービンを回すという仕組みのようで、羽のあるタイプより53%のコストダウンが図れるという一石二鳥の発電機なのだという。しかも騒音も小さく静かだということだ。

ただし現在実験段階でまだまだ電力供給を実用化するためには課題も残る。研究を重ね今後これが量産できれば、現在のタイプはこの世から消えるのかもしれません。

今後2018年販売をめどに、100ワットレベルの電力を供給できるよう、実験を続けるという。

出典:dailymail

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス