日本にいるかいないかで日本の気温を変えるともネットでは言われている、その熱い人柄が大人気の松岡修造さん。現役時代はウィンブルドンでベスト8に輝いた素晴らしいプレーヤーでした。少年時代の錦織選手を、あの熱さで指導した事も有名です。

実は、その松岡さんは、超がつくほどお坊ちゃまだったと言うから驚きです。しかも、奥様はハーバード大卒のアナウンサー田口恵美子さん。華麗なるその家系を紹介していきましょう。

曾祖父 小林一三

出典 http://ja.wikiquote.org

松岡さんの曾おじいさんは、なんと阪急阪神東宝グループの創始者、小林一三さん。

小林一三さんはその業績の凄さに記念館がたっている程です。

父 松岡功

出典 http://mynews14.info

お父さんは東宝株式会社名誉会長を務めています。

東宝株式会社さんが大会社だということには、何の疑問もありませんが、松岡さんのご実家は本当にお金持ちだということです。

母 千波静

出典 http://aucview.aucfan.com

お母さんは元宝塚星組男役 千波静香さん。

男役で活躍されたというだけあって、目鼻立ちのはっきりした美女ですね。修造さんが美形なのもうなずけます。

義兄 辻芳樹

修造さんのお姉さまの夫である辻芳樹さんは、辻調理師専門学校などを運営する辻調グループの代表であり、各校の校長も務めています。

義伯父 小林公平

義伯父の小林公平さんは阪急電鉄元社長名誉顧問…!もうすごすぎて、開いた口がふさがりません…。

おお、サントリーさんとも親戚でしたか。高級ウィスキー?を片手に、大画面の4Kテレビで映画を見ながらコメントをするという、オードリー若林さんのCMを素で行えるお方だったのですね。

テニスに目覚めたことから人生が変わった

転機となったのは、松岡さんが高校2年の時でした。

慶応高校で安泰の生活を送っていたが、ある日、ぬるま湯の生活に浸っていたことに気付いたといいます。この時、自分が本当に好きなものはテニスだと考え、テニスに人生を捧げる覚悟を決めたといいます。

出典 http://xn--nckxbfsf1n9bwc.com

松岡さんがテニスに目覚めたのは実は高校2年生との事です。それまではテニスをしてはいましたが、それ程、真剣ではなったようです。そこから、あの熱い魂で栄冠を勝ち取っていったのでしょう。集中力の鬼という言葉がぴったり来ますね。

恵まれた環境を捨て、テニスの道へ…

出典 https://www.youtube.com

松岡さんは、柳川高等学校を中退したときにテニスを続けるなら家を出てけて言われて、半勘当されます。実家からの資金援助もなく、資金的にかなり厳しい生活をしていたそう…。

エリートコースを外れ、勝負の世界に飛び込んだ松岡さん。翌年の19歳の時にプロデビューを果たします。当時日本人選手としては唯一の時速200kmのサーブを打てる男として、世界でも注目を集めました。阪急東宝グループのイスを蹴って、プロになった松岡さんにつけられたあだ名は「反骨の御曹司」。

出典 http://thisisenglish.jp

プロテニスプレーヤーにならなければグループ会社の社長にいずれは選ばれたかもしれません。しかし、それを蹴ってまでテニスにかけたのです。

92年4月、KALカップで日本人男子選手として初めてATPツアー優勝。同年6月にはステラアルトア・グラスコート選手権で準優勝。世界ランクも自己最高の46位にまで上げた。

出典 http://www.shuzo.co.jp

日本人男子としてははじめてATPツアーを優勝するなど、テニスプレーヤーとしての実績もかなりのものです。

翌95年のウィンブルドンでは準々決勝でサンプラスとの対戦に敗れはしたものの、日本人男子として62年ぶりにベスト8進出の快挙を成し遂げた。

出典 http://www.shuzo.co.jp

極めつけは、グランドスラムのひとつであるウィンブルドンでのベスト8進出です。コート上で倒れこむ姿を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

いくつもの怪我を乗り越えてここまでたどり着いた彼は、まさに努力の人といえます。御曹司だからというレッテルを跳ね返すような活躍ですね。

御曹司でありながら熱い男!それが松岡修造

松岡修造はあるインタビューで、「誰かを応援することが生きがいであり、僕の大きな原動力になっている」と語っています。

出典 http://goodluckjapan.com

常にポジティブな松岡修造さん。そして、誰かを応援する事が大好きだという人情家。

いかがでしたでしょうか。松岡 修造さんは、容姿OK、心持ちOK、正直者で良い人だというのは解っていたことですが、まさか、家柄もOKだったとは。でも、今の松岡さんを作ったのは紛れもなく松岡さんの努力の賜物ですね。

この記事を書いたユーザー

クラ このユーザーの他の記事を見る

ライフハックから芸能ネタまで。幅広く書いていきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス