ここ数年、日本を訪れる外国人観光客の数が増えてきているといいます。

筆者の住むここイタリアでも、日本に興味を持ち、日本へ行ってみたい、または実際に行く、行ってきたというイタリア人が増えてきています。

イタリアで日本語講師として働いていることから、日本に興味のあるイタリア人が日本の何を見たいのか、どこへ行きたいのかという話をよく聞きます。

話を聞いていると、だいたいどのイタリア人も挙げる日本の観光地と言うのがいくつかあります。

その観光地をご紹介したいと思います。

日本のシンボル 富士山

出典 http://www.photo-ac.com

やはり、富士山を一目見てみたいというイタリア人は多いです。

イタリアでも日本のアニメは有名で、

「アニメで富士山を見た!」

「(アニメの中で)公共風呂(銭湯のこと)の壁に描かれている山を見てみたい!」

という人がけっこういるのです。

また、“日本”というキーワードで検索すると必ずと言っていいほど、富士山の写真がでてきますよね。イタリア人にとっても、やはり富士山は日本のシンボルのようです。

イタリアでは若い人でもトレッキング(山登り)をよくするので、富士山を見るだけでなく、登ってみたいという人もけっこう多いです。

オタクの聖地 秋葉原

日本へ興味を持った理由と言うのが日本のアニメや漫画というイタリア人も多いです。
イタリア・トスカーナ州のルッカという町では、毎年、アニメ・漫画のフェスティバル、コスプレコンテストが開催されるほどで、その規模は毎年大きくなっています。

多くのイタリア人オタクにとって、東京の秋葉原は聖地!

「日本へ行ったら、絶対に行きたい!」というイタリア人は多いです。

実際に、秋葉原でメイドカフェに行った、フィギュアを買いに行ったという人も沢山います。

アニメや漫画が好きなオタクでなくても、コンピューターなど電気製品に興味がある、購入したいという人も是非行ってみたいという場所ですね。

日本の食器がいっぱい かっぱ橋道具街

イタリアではまだまだ日本の食器が手に入りにくいです。

でも、只今、日本食ブーム!

同じお寿司でも、和食器で食べたい、ムードも味わいたいというイタリア人が多いです。

なので、和食器、日本の台所用品等が手に入る“かっぱ橋道具街”はイタリア人に人気のスポットです。

和食器だけでなく、ロウでできた食品サンプルをかわいいといって買ってくるイタリア人も多いようです。

黄金の寺 京都 金閣寺

京都には沢山のお寺、神社がありますが、特に人気が高いのが金閣寺。

やはり、黄金のお寺というのがイタリア人にはなかなか想像できないようで、一度この目で見てみたいという人は多いです。

また、日本文学を少し勉強したというイタリア人の中には、三島由紀夫の「金閣寺」を読んだ人がけっこういるというのも人気の理由かもしれません。

イタリアでは歴史的な寺院でも現在も寺院として使用されており、中に入ることが可能です。しかし、金閣寺の中には入れませんよね。中に入れないと知ってがっかりする人もいますが、やっぱり根強い人気スポットです。


人類の負の遺産 原爆ドームと広島平和記念資料館

日本へ行ったら広島を訪れて、原爆ドームと広島平和記念資料館へ行ってみたいというイタリア人が多いです。

第二次世界大戦中、アメリカによる広島、長崎への原爆投下はもちろんイタリアでもよく知られていて、毎年、夏になると、ここイタリアでもニュースで取り上げられるほどです。

原爆投下によって、広島で何が起こったのか…
人類の大きな過ちを二度と繰り返さないためにも、しっかりと自分の目で見てみたいと言います。

日本人が広島から世界へ訴える平和への願いは、ちゃんとヨーロッパのイタリアまで届いているのだと思うと、日本人として嬉しく思います。

もちろん、他にもイタリア人が「訪れてみたい!」という日本の観光地は沢山あります。
京都の伏見稲荷、岐阜の飛騨高山、北海道、九州、沖縄…などなど。

意外と、日本の都会よりも田舎を見たいというイタリア人が多いのに少し驚きます。

イタリア人にとって、日本はまだまだあまり知られていない不思議の国ですが、これから日本を訪れる人がもっと増えて、日本のすばらしさを知ってくれることを切に願います。


この記事を書いたユーザー

シェコ このユーザーの他の記事を見る

2004年よりイタリアはフィレンツェに住んでいます。
イタリア人の夫と黒猫1匹との生活。
日本語講師としてイタリア人に日本語を教えています。
魅力的なイタリア、不思議なイタリア、海外から見た魅力的な日本、不思議な日本を中心にお伝えしていきます。

普段のイタリア生活についてはアメブロに書いています。
http://ameblo.jp/firenzefungo/

トスカーナ、フィレンツェ観光に関してFirenze in Tascaというトスカーナ、フィレンツェ個人旅行サポート会社のサイトにて記事を執筆中。
http://firenzeintasca.com/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス