可愛いビキニを着たい!けどそれほど胸が大きくないから、貧相に見えちゃうかも…。

新しいビキニにワイヤーが付いていなかったり、海外ブランドの水着を買ったけど、パッドを入れるポケットがなくて胸が盛れないとき、どうしていますか?

そんな時も大丈夫!三角ブラでもできる、おっぱい増量テクをご紹介します。

水着用ヌーブラでナチュ盛り

ヌーブラも進化をとげて、三角ブラに貼り付けられるものが登場しています!

日本人の胸に合わせて開発されており、自然なナチュ盛りをつくります。装着もとても簡単です。水に濡れてもOKですが、ウォータースライダー等の衝撃に耐えられない場合もあるのでご注意を。

L字型パッドで2サイズアップ!

三角ビキニで最強に盛れるのが、L字型パッド。

従来は下の部分にしかなかった盛り上げが、横にもあるのでお肉を逃がさず ボリュームをキープしてくれます。縫い付けが必要なのは面倒ですが、動いてズレる心配も少なくコスパも良いです。

グラビアでは常識!医療用テープ

背中のアンダーバストのあたりにテープを回して前に持ってきて、左側は左の胸の乳首の下あたりを通って寄せながら、右の胸の乳首あたりに貼ります。
(その時左の胸と右の胸を寄せるのは忘れてはいけません)

右側は右の胸の乳首の下あたりを通ってさらに寄せながら、左の胸の乳首あたりに貼ります。

ようするに胸の谷間の下の見えないところでテープをクロスさせるようにして反対側の乳首あたりにテープを貼ります。

あと、水に入るなら、水に入っても切れたり剥がれたりしない、布タイプのものを使って下さい。念のため、テープを貼った後は谷間のクロスしている部分にホッチキスをとめておくと安心です。

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

かなり力技で胸を押し上げる方法が、こちらの医療用テープ。

グラビア撮影などでよく使われる方法で、効果は絶大です。三角ブラのときは、谷間の中央部分をつまんでホッチキスを止めてテープを隠します。ガムテープを使うなんて人もいるようですが、危険なので医療用テープを使いましょう。

アイシャドウで陰影をつけて、巨乳に♥

(1)まずブラをつけ、肌に影を作るカラーをチークブラシにとって、胸の谷間から丸みに沿って、シャドウを入れていきます。グレーブラウンや日焼け肌に見せるダークオレンジなど、肌に馴染みやすいカラーをチョイス。始めは薄く入れていき、次第にお気に入りの濃さに仕上げます。

(2)次に、肌よりも明るいトーンの白系のカラー(ホワイトベージュやオフホワイトなど)をダークカラーの上下に、ダークカラーをぼかすように入れていきます。谷間にもハイライトを入れると、より谷間が強調されます。

(3)シャドウは、谷間にフォーカスするのではなく、洋服の内側まで入れ、デコルテ全体にパウダーをかけて仕上げます。

シャドウよりもハイライトを活かすと、より自然に見えますし、シャドウを使わない場合は、ハイライトを胸の丸みの高い位置や、谷間にのせるだけでも立体感が生まれます。

出典 http://beautygirl17.blog.fc2.com

タレントの相沢まきさんも紹介していたアイシャドウを使ったテクニック。

こちらもグラビアなどではよく使われるようです。だまし絵のように、おっぱいが大きく盛り上がって見えます。シャドウを塗ったら自然光でも、違和感がないが確認しましょう。こちらは水に濡れると、落ちるので泳ぎたい人は不向きですね。

サマードレスでも使える、爆盛りテクニック!

用意するのはブラと…靴下!?

1、まずは体にフィットしたブラジャーを着けます。
2、次に、ちょっと大きめのブラジャーを着けます。
ワンポイントアドバイス! レーサーバックブラジャー(背中のアームホールが極端に内側に入ったデザインのもの)を使うと、さらにバストが持ち上がります。
3、ここで、靴下を(1)のブラジャーの中へ、胸にフィットするように入れます。
4、そして、かなり大きなブラジャーを装着します。
ワンポイントアドバイス! これはワイヤーなしのブラジャーを使うほうがフィットします。
5、最後の仕上げに、アイシャドウを使って胸の谷間の影を書き込みます。

出典 http://imgur.com

靴下をつかった驚愕の盛りテクニック!これはもう「巨乳」という作品ですね。

水着で使うのは難しいかもしれませんが、胸もとの開いたサマードレスなどを着るときに使うとカッコよく着こなせそうです。たまには、幻の巨乳を作って出かけてみるのも楽しいかも。

夏に使えるおっぱい増しテクニック、いかがでしたか?これらの方法を使えば、憧れのグラビアモデルのような谷間をゲットできるかも。こっそり胸を増量して、大胆に夏を楽しじゃいましょう!

この記事を書いたユーザー

sally このユーザーの他の記事を見る

フードコーディネーターの資格を持つ、神戸出身のライターです。暮らしに役立つちょっとした情報から、オススメのグルメ、ファッションまで幅広く書いています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス