ローストディナーはイギリス人の伝統的な食べ物

出典 http://www.goodtoknow.co.uk

イギリス人がよく食べるものといえば、フィッシュ&チップスもそうだが、このローストディナーだ。

ローストチキンにローストビーフ、ローストポーク・・・

オーブンに突っ込んでおけば勝手に料理してくれるので手間暇かけずにできるし、ファミリーはもちろん、来客用のディナーにもぴったりだ。

毎週末食べるイギリス人も多い

出典 http://beachcombermojacar.com

ローストディナーはイギリスの伝統的な食べ物なので、クリスマスには当然、食される。

そして普段もローストディナーは食べられている。毎週末、作るというイギリス人も多い。

パブでの「Sunday Roast」もなかなかのものだ。

出典 http://www.cuckfieldgolf.co.uk

肉も野菜もオーブンに入れて焼くだけ、の時間はかかるが、手間がいらない簡単料理だが
少量作るのは不便だ。

元々の肉の塊が大きいし、中途半端に切って冷蔵庫に入れておくこともしないので一気に料理する。

となると野菜もそれに見合った多さになる。

クリスマスでも・・・

出典 http://www.bbc.co.uk

家族や親せきが集まるイギリスのクリスマスは、皆でローストディナーを食べるのが習慣だが、どんなに大勢集まってもローストディナーの量の方がはるかに多く、絶対に余りが出るのだ。

そこで出番なのがbubble and squeak

出典 http://realfood.tesco.com

中途半端に余ってしまったそれぞれの野菜・・・。

小分けして冷蔵庫に保存したところで、何に使えばいいかわからない。古くなって捨てるよりも、いっそその余った全ての野菜で一品作って食べた方が・・・ということでイギリス人の節約精神から(?)このbubble and squeak(バブル&スクィーク)は生まれた。

日本でいう「残り物でチャーハン」的存在

出典 http://wherewomencook.com

このbubble and squeak、18世紀から存在している。

作り方はいたってシンプル。残り物の肉や野菜をマッシュポテトと混ぜ合わせ、フライパンでパンケーキを焼くように形を整えて焦げ目がつくまで焼いたらいいだけだ。

温める時に出る音がbubble and squeakと聞こえることから、その名がついた。

出典 http://www.bbcgoodfood.com

ローストディナーで余ったポテトや芽キャベツ、グリーンピース、人参、キャベツなど基本、何を入れてもOK。

チキンやビーフなど余りの肉もあれば、細かく刻んで混ぜ合わせるとよい。

余ったポテトのうえにマッシュポテトで混ぜ合わせるのだから、たっぷり炭水化物&ボリューミーなのでダイエット食には不向きだが

この一品を食べるだけでお腹いっぱいになるので節約には違いない。

イギリス人は更なるボリュームを求めて・・・

出典 http://www.taste.com.au

余りものの肉と野菜で作ったbubble and squeakを、更にローストディナーの付け合わせとして食べたり、ボリューム満点のイングリッシュ・ブレックファーストと一緒に食べたりする。

カロリーを気にしない人におススメだ。

このbubble and squeak、今ではスーパーの冷凍食品コーナーに並んでいたりするので、それを購入するともはや節約料理にはならないが・・・。

lazyな人にはいいかもしれない。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス