梅雨になると気になるのが洗濯物の生乾きの臭い。洗濯で落としきれなかった汚れや菌が残っているとイヤな臭い出てきます。

この臭いは、衣類についた雑菌が皮脂やタンパク質汚れを分解して醸し出されたもの。一度この状態になると、普通に洗っただけでは元に戻りません。乾いたときには臭いが消えていても、それを着て汗をかいたり雨に当たったりすると、残っていた雑菌がその水分を糧にして増え、臭いが復活します。

これを解消するためには、衣類の汚れ落としと同時に、殺菌が必要です。

出典 http://www.live-science.com

臭いを取るには殺菌が必要なんですね!!

熱湯が効果的

出典 http://www.gettyimages.co.jp

50度くらいのお湯をバケツに入れ、その中に衣類を入れて殺菌すると、菌が死滅します。50度は手をつけていられない程度です。ただし、シルク、ウール、ナイロン、ポリウレタンなど熱に弱い繊維には使えません。綿や麻など丈夫な素材におすすめです。30分放置してから普通に洗濯機で洗濯すると、殺菌出来ます。

アイロン消毒

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ハンカチや小物には、アイロンを掛けて熱で殺菌!!

酸素系漂白剤を使う

出典 http://www.gettyimages.co.jp

漂白剤といえば色素を落とすだけの役割という認識を持っている方も、多いかもしれません。漂白剤は除菌・殺菌効果もある薬剤ですので、梅雨時など湿気の多い時期などによく起こる、生乾き臭をなくす効果があります。30~40度のお湯に酸素漂白剤を入れた状態で1時間つけ置きするだけで嫌な臭いから解消されます。

洗濯物は洗濯機の容量8割までにする

出典 http://ctlg.panasonic.com

洗濯物が多いと汚れが落としきれなかったりします。容量の8割程度を目安に、2~3回に分けて洗濯機を回しましょう。

洗い終わったらすぐ干す

出典 http://www.gettyimages.co.jp

濡れている時間が長ければ長いほど雑菌が繁殖しやすいので、すぐ干すようにします。部屋干しは狭い場所で短時間に!洗濯物の間隔をしっかりあけ、扇風機を当てながら干すのが効果的です。

最強なのがアルコールスプレーをかける

出典 http://memorva.jp

ついてしまった生乾きの臭い、再度洗濯するのも面倒です。臭いの原因である細菌を殺菌する為に、アルコールスプレーをかけるのが効果的です。干す時に除菌用アルコールスプレーや消毒用エタノールを吹きかけておくだけで簡単にとれます。アルコールスプレーは100均で購入出来るので1本あると、汚れ落としや消毒にも使えるので便利です。

この記事を書いたユーザー

☆ラララ☆ このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナ公式ライターの☆ラララ☆です。しまむらやプチプラの記事を中心に執筆してます。Twitter、Facebookでのシェア大歓迎!!拡散お願いします♪
インスタグラム  https://www.instagram.com/lalalala921/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • インターネット
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • ゲーム
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス