万葉の湯は横浜、町田、小田原、博多、神戸、秦野、沼津、太美、旭川に温泉を構えています。小田原、沼津、旭川は日帰りのみでその他は日帰りと宿泊の両方が可能です。

こんな設備がある!

万葉の湯では温泉や食事だけでなく、さまざまな設備があります。岩盤浴(横浜・町田・博多・神戸)やエステ、遊処(町田・小田原・博多)などの設備があります。遊処にはキッズランドや読書処などがあります。子どもから大人まで楽しむことができるようになっています。

岩盤浴

出典 http://www.manyo.co.jp

博多にある岩盤浴室

店舗によってさまざまな岩盤浴室があります。効能としては、発汗や血行改善、疲労回復などといったことが挙げられます。中には女性専用の岩盤浴室がある店舗もあります。

キッズランド

出典 http://www.manyo.co.jp

町田にあるキッズランド。遊具が設置されています。

読書処

出典 http://www.manyo.co.jp

町田の読書処

地域によってこんなイベントが!

小田原では磯釣りと船釣りを体験することができます。初心者向けのコースと上級者向けのコースがあるので、誰でも参加することができます。

訪れた人の声

若い人もたくさん訪れています。老若男女問わず誰でも楽しむことができるんですね。

食べて、遊んで、癒される万葉の湯。旅行の際に利用してみてはいかがですか。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス