皆さん、携帯電話と言えば…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

iPhoneをはじめ、タッチパネル式のスマートフォンを思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、ある存在を忘れてはいませんか?

LINEがなかったあの頃…違うキャリアで絵文字を送って、意図しない変換に困惑したり…そんな青春時代を共に過ごした端末と言えば…

そうです!ガラパゴス携帯(通称:ガラケー)です。

ガラケーのメリット

出典 http://ameblo.jp

もはやガラケーは絶滅危惧、と思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、スマホにはないメリットもあるのです。

元ドコモショップ店員のふじさわさんのブログには、ケータイショップ店員の観点から次のようなメリットが書かれていました。

●カチカチとボタンが押せる、あの安心感

「スマホになって文字が打ちにくくなった」というのは、お店ですごくよく聞く話です。

出典 http://iphonedocomoss.com

スマホでは、フリック入力などでどうしても入力ミスや、変換ミスをしがちです。

しかし、ガラケーであれば物理キーを押すことで文字を入力するので、入力ミスなどが格段に減ります。

●バッテリー長持ち

これは決定的ですよね。ガラケーのとき、「電池の残り」を気にしていた記憶なんて、ほとんどありません。

出典 http://iphonedocomoss.com

ガラケーに比べると、スマホはどうしてもバッテリーを消費しがちです。LINEをはじめ、様々なアプリを使っていると、仕方ないことかもしれません。そのため、モバイルバッテリーを持ち歩いている人も多いのではないでしょうか。

●料金が安い

お店に来店される方の中には「月々の料金、2000〜3000円」という方がかなりいます。

パケホーダイを最大に使っている場合は6000〜7000円かかるのでスマホと大差ないのですが、やっぱりケータイ代が月々3000円というのは魅力です。

出典 http://iphonedocomoss.com

一番の魅力は、やはり低料金で維持できる点です。

スマホの場合は、基本料金とパケットパックなどで割引を利用しても、7000円前後はかかってしまいます。

その点ガラケーは維持費が安く、ソフトバンクからは2000円以内に収まるプランも登場しています。毎月かかる固定費だからこそ、なるべくなら安く抑えたいですよね。

しかし、これだけのメリットがありながら、スマホを選ぶ人が増えています。なぜスマホを選んでいるのか、その理由についても調べてみました。

手持ちのガラケーの不調

ガラケーが故障したからという、不可抗力によるもの。まだガラケー自体は生産されていますが、機種変するとなるとスマホという選択をする方が多いようです。

LINEがしたい

出典 http://www.takaratomy-arts.co.jp

中学生や高校生がスマホを持ちたい大きな理由は友達とLINEをしたいから…というものがあります。

出典 http://xn--eckybzewao1e.jp

もはやスマホを持っている人の必須アプリになりつつあるLINE。気軽にメッセージが送れるため、友人同士のやり取りだけではなく、職場での連絡ツールになっているケースもあります。

様々なアプリを楽しみたいから

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ゲームや生活に使えるアプリなど、便利な機能がたくさんあることもスマホのメリット。ガラケーでもアプリはありますが、その比にならない程使い勝手が改善されていることは否めません。

このように、徐々にガラケーからスマホへの乗り換えが余儀なくされつつあります。しかしながら、前述したように料金の面や、使い勝手などユーザーから見て手放しで乗り換えられない理由が存在するのも事実です。

そんなユーザーに向けて、ドコモとauからガラケーとスマホのハイブリッド機種「ガラホ」が、今年の夏から販売されることになりました。

ドコモから発売される2機種

ドコモからは、富士通とシャープの2社から提供される2機種が発売予定となっています。

どちらもLINE、Facebook、TwitterなどのSNSに対応していますが、おサイフケータイやwi-fiには対応していません。あくまでもベースは、従来のガラケーなのです。

料金は従来のプランのままということなので、電話やメールが出来て、LINEも出来る程度でいいという方にはお得な機種と言えるのではないでしょうか。

auから発売される1機種

auからは、シャープから提供される「AQUOS K」が発売されます。

ドコモとの違いは、VoLTE対応のため通信速度が速いことと、wi-fi対応なのでパケット通信量を抑えられることがメリットとしてあげられます。

料金については、専用のプランが設けられており選ぶプランによっては、従来のガラケーよりも割高になる場合もあるようです。

2社を比較すると…

出典 http://news.livedoor.com

機能面で見るとauに軍配、料金面で見るとドコモに軍配が上がりそうです。

皆さんは、どちらが気になりますか?

スマホの操作が複雑、料金が高いなど様々な理由でガラケーを使っていた人に一石を投じることになるであろう「ガラホ」。

料金や使い勝手に合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス