出典pfximg:10402000138

好きな人に連絡するならば、出来るだけ可愛く送りたいのが女心でしょう。今やコミュニケーションツールの代名詞ともなった「LINE(ライン)」ならば、言葉にするのは恥ずかしい表現でも、「LINEスタンプ」の力を借りて、普段の自分とは違う、“きゃぴ”っとしたアピローチも出来ちゃいますもんね!

…もう、こういうの止めません?

思わず爆笑。「こんな内容もう女として見られない、終わった」なんてLINEでも、案外意中の人のハートには響くかもしれません。「実は面白いんだな…」なんていわゆるギャップ萌えに繋がればこっちのもの!何より、笑いのツボが同じだと距離もグッと縮まりますよね。

ある意味モテる!?LINEスタンプは、好感度UPの宝庫

だいぶシュール。だけど、ばっちり印象に残って好感度も上がっちゃいそうなLINEスタンプが、「クリエイターズスタンプ」にこれでもかというほど眠っていることをご存知でしょうか。思いのほか会話が弾んで、気になる人なのに、まさかのスタンプ合戦が始まってしまうかも!?早速、ご紹介しちゃいます。

1. いつだって、モテ子は聞き上手♡

相槌に使えば、彼の心臓はバクバク!

「話しかけるマシュマロ」など、姉妹編スタンプも絶妙です。

シリーズで連打したくなる

ざわざわ…。

可愛いのに、駆け引き上級者なスタンプを発掘!

「俺の話、聞いているのかな?」なんてざわつかせるのも恋の駆け引きですよねっ!

2. こいつ、こんなに忙しいんだ…(なのに俺にLINEくれたんだ)

「忙しい」「帰りたい」すべての恋する働きガールたちへ

俺のもとに帰っておいで。

これ一つあれば、近況報告完了!

某名探偵アニメの犯人じゃないですよ。

3. ツッコミ待ち!かまってちゃんボーイを攻略

使うほど、彼のボケが加速すること必至!

いじってくれた…から始まるLOVE。

つられて和んじゃう変顔大集結!

気になる彼がスベったときには、変顔で優しくフォローしちゃいましょう。

4. あ、彼氏…居ないんだ…(と気付かせたい)

募集中だと伝わりますように…。

さりげなく織り交ぜるのがポイントかも!?

5. もしも、デートが決まったら…

ブルーマン改めグリーンマンで、待ち合わせが楽しみに!

「今どこ?」「右」「左」

5. 口説いてみる

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…ダンディ。

照れくさいキメ台詞は、ダンディに代弁してもらっちゃえ!

関西弁なら言えちゃうかも!?

チェックメイト☆

6. 忘れられない女になるわ(ある意味)

どう見ても出オチ

よーく注意して使いましょう。

無言の圧力

THEシュールなスタンプと名高いのが、こちらのニワトリ。

きっと彼は貴女の虜に…

強烈な個性を放つ「からあげ」で、料理に長けてる家庭的な女性をアピール…。

ぎょ!気になるあの人とのLINEで、可愛いだけじゃないシュールな一面をアピールしちゃうのも、彼のハートを鷲掴みにしちゃえる第一歩なのかも。可愛い子ぶってたって始まらない!ありのままの私を「LINEクリエイターズスタンプ」の力を借りてさりげなく押し出してみてはいかが!?

※でも、ご使用は慎重に!

この記事を書いたユーザー

くろりん このユーザーの他の記事を見る

有名人の意外な素顔・夫婦愛を中心に書いています。まだ世の中で隠れている素敵な出来事に、スポットライトを当てることが出来たら嬉しいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス