『誰か助けて!!!』

泣き叫びながら…必死の形相で助けを呼ぶ少年。

ロープを掴む腕も…もはや限界!と思われたその時!

『アンタ…なにしてんの?』

と、慌てる様子もなく、ゆっくりと近づく女性。

実はこの海。水深約50cmほどしかなく、溺れるには少し水位が足りない場所。しかし、少年は…

パニックに陥っているせいか、地面に足をつけようとするお姉ちゃんにも…

『やめろぉおおお!!!』

と全力で抵抗。これは見てられません。(笑)

あまりの抵抗に見かねたお姉ちゃん。少年の体を支えてやることに。すると…

『ん!?』

『え!?』

未だ、状況が把握できていないものの、ピンチが過ぎ去ったという事だけはしっかりと把握した少年。では、思い込みにより、勝手に絶望の淵に立っていた少年の一部始終を捉えた動画。ご覧下さい!

出典 YouTube

コレハ(゚Д゚)ヒドイ!!!

あの恐怖は一体なんだったのか…と思いにふける少年ですが、必死に助けを求めても、助けてくれない周囲の反応。溺れる恐怖より、この周囲の反応に“トラウマ”にならない事を祈るばかりですね。

以上、思い込みによって、勝手にピンチに陥っていた少年の…前代未聞!?の救出劇でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス