今日はなんでもない平日。そう思ったら大間違い!年に5〜6回しかない「天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)」と呼ばれる日なんです。

「てんしゃにち」とは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「てんしゃにち」=「天赦日」とは、“暦注下段”と呼ばれる、日々の吉凶についての注釈のひとつ。

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

と、ウィキペディアにあるように、最上の大吉日。

天赦日は日本の暦の上で最上の吉日とされており、新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するにはもってこいの日。

出典 http://www.xn--rss490a204a.net

新しいことを挑戦するのにも格好だそう。

・結婚

・結納

・入籍

・慶事

・出生届

・引っ越し

・開業

・財布の新調

・今まで躊躇していた事を始める(好きな人に告白とか!この日に初めて出会った人は自分にとって大切な人かも!?)

出典 http://www.xn--rss490a204a.net

このようなことを天赦日にすると良いと言われているそうです。

天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

とあり、そのうちの1回が今日5月18日!ということで、逃すわけにはいきません。

今日以降の「天赦日」も見逃せない!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

もしこの記事をご覧になったのが5月18日以降だった方も、まだ安心です。今年にはあと3回、天赦日が残っています。

7月17日(金)

9月29日(火)

12月14日(月)

出典 http://www.xn--rss490a204a.net

しかもこの3日間は、「一粒万倍日」と呼ばれる日でもあるんです!

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

とウィキペディアにあるように、やはり何かを始めたりお金を使ったりするのには吉とされる日だそうです。天赦日で一粒万倍日と吉日が重なる日は、吉が倍増するそうですよ!これは要チェックの3日間ですね。

ツイッターも「天赦日」で賑わい!

新しい看板を出したというお店の方。

こちらも店舗をオープン!

新しい靴でのおでかけ、楽しみですね!

素敵なお財布です☆

宝くじを購入する方も!

この方も。宝くじ売り場は今ごろ混雑でしょうか。

200円でも当たるのは運がいいことです!

天赦日に生誕!これもまた素敵なことですね。

彩雲!キレイな写真です。

皆さん思い思いの「天赦日」を迎えている様子。あなたも暦を信じて、何か行動を起こしてみてはいかがですか…?何か素敵なことがあるかもしれませんよ!

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス