アザがあるけど、治すのは高い。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

このように思ったことはありませんか。多くの美容外科、美容皮膚科が自費治療を行っているアザのレーザー治療。実は、健康保険が適用されるものもあります。

健康保険が適用になっても有る程度の値段がすること、自費でも患者数があるため、健康保険で治療をしてくれる良心的なクリニックは少ないそうですが、特に顔や体に大きなアザがある方で、治したいと思っていらした方は、この機会に治療をしてみてはいかがでしょうか。

レーザー治療が、健康保険適用になったのは、いつ?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

レーザー治療は1993年に厚生省から高度先進医療としての認定を受け、1996年からは健康保険が適応されています。現在、20代・30代の方々の幼い頃は、まだ健康保険適用ではなかったため、治療しようと思っていた方は少ないかもしれませんが、健康保険の適用範囲は日々変化しています。

私が治療をお勧めしたいのは、このような方々です。

いちご状血管腫(※実際の症状のお写真は検索くださいませ。)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「赤あざ」と呼ばれる症状です。

苺状血管腫とは、生後間もなく発症する苺状に膨らんだ鮮明な赤あざで、発生原因は不明。成長とともに消失、縮小するケースもありますが、残ってしまうこともあり、外見的なコンプレックスを大きく残してしまいます。そのため、経過観察をすることもありますが、発育に支障のある場所に発生した場合は、早期に治療を開始するケースが多いです。

赤あざは、この他に単純性血管腫でも、健康保険適用がされます。

異所性蒙古斑(※症例のお写真は、検索くださいませ。)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「青アザ」と呼ばれる症例です。こちらは、蒙古斑です。日本人にはほぼ100パーセントにみられ誰でも知っている「あざ」のひとつですが、ごくまれに、通常の部位以外にも蒙古斑が見られることがあります。

これが、異所性蒙古斑です。放置をしていても悪化をすることは無いそうですが、精神的ダメージを理由に、成人をしてから治療をする方も多いアザの種類です。その他、見た目では大変良く似ている「太田母斑」も健康保険適用の症例です。

扁平母斑(※詳細のお写真は、検索くださいませ。)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

いわゆる「茶アザ」です。

こちらも、放置していて悪性化するケースはほぼ無いそうですが、やはり見た目が気になる方は治療をされるそうです。

白斑(※症例のお写真は検索くださいませ。)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

白いアザです。

こちらは治療の難易度が高く、扱っているクリニックも少なめですが、「エキシマライト」という機器で治療をすることが出来ます。

色素細胞母斑(※症例のお写真は検索くださいませ。)

出典 http://www.gettyimages.co.jp

黒アザと呼ばれる症例です。こちらも保険適用がされます。

保険適用になる、レーザー治療の種類。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

赤アザ:ダイレーザー。

青アザ:ルビーレーザーとアレキサンドライトレーザー。

茶アザ:ルビーレーザーのみ、保険適用となります。

補足:シミは保険適用外です。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

理由は、「美容治療のため」だからです。

レーザー治療、もしくは手術を行うケースもあります。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

治療方法は 大きさ、部位、深さなどにより異なります。

治療は皮膚が薄い、幼少期にはじめた方が、効果が出やすいと言われています。アザが気になりだしたら、早いうちに専門の医師に相談をしましょう。この場合、形成外科と皮膚科を併設している病院がおすすめです。

私も10年前に、アザの治療をしました。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

私は、青あざが二の腕にありました。大きさがとても小さく、形も変に整っていたせいか、「タトゥー」と勘違いをされ、会社勤めの時に困ったことが多々ありました。治療をしてから10年ほど経ちますが、未だに健康保険でアザ治療が出来ることを知らない方が多かったため、記事に書きました。

いざという時に知っていると、役立つライフハック。ぜひご自身や身近な方に教えてあげて下さいね。

この記事を書いたユーザー

Asuka Yamamoto このユーザーの他の記事を見る

ビューティブロガー。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら