記事提供:和食ラボ

気のおけない仲間と気軽にわいわい楽しめる居酒屋。合コンや仕事仲間と飲むとき、案外気になるのが食べ方ですよね。

初対面の方との飲み会も怖くない!居酒屋定番メニューの美しい食べ方のコツを紹介します。

串から外すタイミングが大事「焼きとり」

焼き鳥が運ばれてきたら、まずは串から外して。冷めるとお肉が串にくっついて外しにくくなってしまいます。

食べ方のポイントは、先に串を外してしまうことです。串を外すときは、左手で串を持ち、箸を持った右手で料理を外します。熱いできたてのほうが外しやすいのですが、外しにくい場合はくるくると串を回して外します。

出典 http://www.table-manners.org

※焼き鳥や串揚げ等は先の方から食べ、後方は箸を使って串先に移動させます。咥えて動かしてはいけません。

正式な席では器の上で箸を使い串を抜いてから箸で食べる。(箸で種を押さえ左手で抜く。串を抜くコツは「回す」こと)

出典 http://temaeitamae.jp

焼き魚の定番「ほっけの塩焼き」

骨を外す前に、レモンをかけると、身が骨から外れやすくなります。また、片手でお箸を使っていれば、素手を使ってもマナー違反にはなりません。

頭の付いた姿焼きにしろ切り身にしろ「左側から」食べます。流儀によって背の方から、あるいは腹の方からと違いがありますが、一般的には腹の方から箸を入れます。頭付きですと胸ヒレの下あたりになります。

上側の身を食べ終えたら頭を外して中骨もはがします。(魚の裏表をひっくり返してはいけません)頭や骨は皿の向こう側へ寄せて下の身を食べます。骨や皮は器の一箇所にまとめて。

「前盛り」(主にハジカミなど酢の物類)は、魚を終えてから口直しに食べます。※一連の動作は箸だけは困難

おてふきや懐紙を添えて左手を使ってもけっこうです。食べ終えたらその紙を骨などの上にかぶせて隠します。

出典 http://temaeitamae.jp

ポタポタ落ちてしまうおつゆに注意「モツ煮、肉豆腐、おでん」

モツ煮や肉豆腐、おでんなど、煮汁がしたたる煮物はなかなか綺麗に食べるのが難しいですよね。また、おつゆを飲むのもマナー違反ではありません!思う存分出汁も味わって。

煮物は、やってはいけないことを覚えておくと簡単です。

・かじったものを器に戻さない
・大きい具材を一口で頬張らない
・箸を突き刺して食べない

ちょっと大きめでも、箸で切りにくいタケノコやしいたけは要注意の具材です。

また、煮物で定番のさといもは、 非常にすべりやすいので気をつけましょう。小さめに切り分けてからつかむと、滑りにくいですよ。

出典 http://temaeitamae.jp

煮物のつゆっておいしくてつい飲んでしまうことはありませんか?箸を置いて両手でつゆを飲むことはマナー違反にはなりません。

ポタポタ落ちてこないように気をつけましょう。蓋がついてきている場合は蓋を受け皿にすると良いでしょう。

出典 http://www.table-manners.org

わさびはおしょうゆに溶いてもOK?「お刺身」

綺麗に盛り付けされたお刺身。できるだけ崩さないようにいただきましょう。

わさびをお醤油に溶く行為は、お皿を汚さなければマナー違反にはなりませんが、お刺身に載せて、いただく方が美しい食べ方です。

お寿司やお刺身(お造り)でわさびを醤油にどっぷり溶かしている人を見かけます。

あくまでわさびは辛味をつける香辛料なので、わさび醤油で漬け込んだりご飯にかけるのでなければ、お寿司やお刺身の上にわさびを少量のせて醤油をつけます。

大葉はお好みで醤油をつけていただきます。舟盛りになったお刺身は盛り付けを崩さないように取りましょう。

わさびを取り分けるときは鍋物同様、箸は逆さにせず直に取ります。逆さにするということは、手で触れた部分も料理についてしまうことがあるからです。どうしても気になる場合は、お店の方から取り分け用の箸を1膳用意してもらいましょう。

お寿司やお刺身についてくるハジカミ(しょうが)は口の中をさっぱりとさせる効果があります。ツマ(大根)もお好みで大葉でくるんでいただきます。

出典 http://www.table-manners.org

かじってもOK?「天ぷら フライ」

お箸で切りにくい天ぷらやフライは、かじってもOKですが、食べかけのお料理をお皿に戻すのは、美しいとは言えません。天つゆやソースなど、滴るのが心配な時も、手で受けずに取り皿を使いましょう。

天ぷらに天つゆをつけるときは、器に口を近づけないで、天つゆの器を持って一口ずつ天ぷらをつけます。箸でちぎれる天ぷらはお皿の上で食べる大きさに切り分けます。

イカの天ぷらのように噛み切りにくいものは一度口をつけたらお皿に戻してはいけません。天つゆの器を持って最後まで食べるようにします。海老のしっぽなど残ったものはお皿の隅にまとめておきましょう。

出典 http://www.table-manners.org

てんつゆは滴らないように気をつけてくださいね。大根おろしやショウガは、つゆに溶いてしまって構いません。

てんぷらの食べ方で気をつけたい具材は、エビやイカ、大ぶりの野菜です。お箸で切れない上に、無理をすると衣が剥がれて みっともない状態になりますよね。

そんな時は、口元を懐紙で隠して、2~3口に分けてかじりながら頂くのが正解です。口をつけた食べさしをお皿に戻すのはマナー違反ですので、やらないように。

出典 http://temaeitamae.jp

案外悩む!取り箸がない時どうする?

気を利かせて取り分けようと思ったら、取り箸がない…こんなときの正しい対処法は?

箸を逆さに持つことはかえって衛生面で良くありません。どうしても気になる場合はお店の人に頼んで、取り分け用の箸を用意してもらいましょう。

出典 http://www.table-manners.org

「意中の人の食べ方が汚くて幻滅した」なんていうエピソードを聞くことがありますが、どんな砕けたお店でも、食べ方がキレイな人は一目置かれるもの。美しい食べ方のコツを身につけて、マナー美人を目指しましょう。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス