記事提供:バズプラスニュース

日本人のほとんどが、縄文人と弥生人(渡来系)の遺伝子を受け継いでいるといわれています。沖縄県倫理法人会によると、純粋な縄文人は5%ほどしかおらず、現代人の75%が縄文人と弥生人の遺伝子を持っているそうです。

・縄文人の遺伝子を強く受け継いでいる日本人

たとえ弥生人の遺伝子を持っていたとしても「縄文人の遺伝子を強く受け継いでいる日本人」がいるそうで、簡単なチェックで確認することができるとのこと!

その方法は簡単。たったの1秒で確認可能です。その方法とは…。

・ウインクで確認可能!!

「唇を動かずにウインクができる人」(唇の形を変えずにウインクできる人)は、縄文人の特徴を強く受け継いでいる可能性があるとのこと。

片目ではダメです。両目のウインクを唇を動かさずにできた場合のみ、縄文人の特徴を強く受け継いでいる可能性があります。

以下のチェックでも、縄文人度を確認することができます。

・縄文人度チェック

1. 唇を動かずに両目ともウインクができる人

2.
くせ毛っぽい人

3.
耳垢が湿っている人

4.
両目とも二重まぶたの人

・自分のルーツを簡単に確認

上記の特徴があればあるほど、縄文人の特徴を強く持っている可能性が高まるようです。これは、化粧品ブランドのポーラが「縄文人スコアの指標」として使用しているチェック項目でもあります。よって、信憑性が高いチェック方法だと思われます。

まったく縄文人チェックに当てはまらない人は、逆に弥生人の特徴が強いことになりますね。自分のルーツがこんなところで確認できるなんて、なんだかロマンを感じてしまいます。

権利侵害申告はこちら