韓国で中国産キムチの輸入が増える一方、円安の影響もあり最大の輸出国である日本への販売不振が続き、キムチの貿易赤字が8409万ドル(約100億円)と大幅に拡大していると言うニュースが報じられました。

この報道によると、韓国の昨年のキムチ輸入量は21万2938トン、その99%は中国産だそうです。これに対し輸出量は2万4742トンと輸入量の約10分の1。そして驚くべきことに、中国は厳しい衛生基準を設けているため韓国からのキムチの輸入はゼロに近いと言う。

一方、日本に関しては、韓国からの輸出が急減した理由は「円安」とされています。しかし、実際には「衛生面」を危惧する声が圧倒的に多い。韓国キムチの輸出量に関し、日本は急減したと言え、まだまだ割合は全体の67%にもなるようです。しかし、この数字は今後はもっと低下して行くかもしれませんね。

え?日本の衛生基準は中国より…

それでは、ツイッターでみんなの声を一気に見てみましょう。

衛生面で中国には輸出できない。しかし日本では…

え?!あの環境汚染の中国でさえ… 日本は大丈夫?

つまり不衛生?

円安が原因ではないだろ

これは問題になった映像…

ネット上でかなり話題になった画像ですが、もし本当なら絶対に口にしたくありませんね。

何が入っているかわからないので怖い

だが、日本の韓国からのキムチ輸入量は2005年をピークに減少を始め、現在では日本国内で流通するキムチの主流は日本産になっている。

これには韓国側が輸入した中国産白菜のキムチから寄生虫が発見された事件が大きく起因しており、2005年から2006年の間に日本のキムチ輸入量は46.4%減少している。

東京都では人に寄生する有鉤嚢虫(脳や眼に寄生した場合は重篤な症状を示す寄生虫)の感染源として輸入キムチを原因のひとつとして上げている。

出典 http://ja.wikipedia.org

ウィキペディアより引用

嫌韓が原因じゃない。唾液や寄生虫が原因。

韓国産のキムチなら食べない。

私は韓国製品を買いません。

露骨に反日感情をむきだしにする国の人が作ったものを…

でも、やっぱり肝心なのは「衛生面」。

国産じゃなきゃ絶対に買いません

それでも韓国キムチはうまい!

どれだけ日韓関係がこじれても、僕は食べます。

韓国のキムチが貿易赤字と言う報道の中で日本の円安も原因の一つとされいいますが、ツイッターなどの声を集めてみると「衛生面」で距離を置いている人が多いようです。そして、中国が「衛生基準を理由」に韓国キムチを殆ど輸入していないと言ったニュースは今後の日本の輸入にも影響を与えるかもしれませんね。

また、日韓関係と食は関係ないと言う人もありますが、年々深刻化する「両国の関係」に加え「衛生面での問題」はハッキリとした改善が見られない今後の進展は難しいと言えるでしょう。皆さんは、韓国キムチを買って食べますか?

この記事を書いたユーザー

タビザラシ このユーザーの他の記事を見る

旅と食べ歩き好き。珍しいもの、新製品、ヘンテコな雑貨に興味津々。お洒落やファッション系は苦手。spotlightプラチナ公式ライター

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス