このショートビデオはギリシャ語で作られていて、昨年から、世界中の人たちにSNSやブログでシェアされ問題提起をしています。今も根強い世界が抱える社会問題-人種差別-を取り上げています。

肌の色が違う、国籍が違う、外見が違う。人は人を区別ではなく、差別しがちです。日本で子供達の間で起こるいじめ問題も、そういう見方をすれば、同じく差別が根底にあるような気がします。

出典YOUTUBE

病院の待合室でひとりの男性が座っていました。少し思いつめたような表情が見て取れます。

出典YOUTUBE

そこへ女の子を連れた3人の家族が入ってきます。女の子は、ごく自然に空いていた男性の隣の席に座ります。

出典YOUTUBE

しかし男性を一瞥すると、母親が表情を変えます。さっと立ちあがり、女の子を男性から遠ざけ移動させました。

出典YOUTUBE

妻を男性の隣に座らせないように、父親が立ち移動させます。交わされる視線。矢のように刺さる冷たい視線に対し、男性はうっすら笑みを浮かべているようにも見えます。

出典YOUTUBE

うつむく男性。

出典YOUTUBE

看護婦が来ます。そして、家族に診察室に呼び入れます。「ドクターがあなたにも一緒に入るようにと言っています」と彼も診察室に呼び入れます。いぶかしい顔をする両親と彼は診察室に入ります。

そして、そのあと診察室で医師から告げられたこととは 一体。続きの結末は、動画でどうぞ。

出典 YouTube

人種差別に反対するショートビデオ。

医者が言った言葉が衝撃的です。このとき、一体両親は何を思ったのでしょうか。自分たちの態度を恥じたのでしょうか?

医師「Annoulaちゃん、手術の後、もっと可愛くなったね~」

笑顔になる家族。

母親「ところで、何か問題でもあるのでしょうか?」

医師「いえいえ、そうじゃないんですよ。」

立って男性のところに行く医師。

「Tzafarを紹介しましょう。」

理由が飲み込めず、いぶかしげな両親。

「実は彼が Annoulaちゃんへ骨髄を提供してくれた人なのです。」

このビデオには、ふたつの要素が含まれていると思います。少女は、迷うことなく男性の隣に座ります。そう、子供達は肌の色の違いや人種の違いなど、全く気に留めることはありません。むしろ、気づかないといった方が良いでしょう。

差別を教え込むのは、大人たち。子供達の真っ白な心を汚すのは大人です。もうひとつは、肌の下は人間皆同じだということ。わかっていても、なかなか理解しがたいことだと思います。命を繋いでくれる骨髄に肌の色は関係ありません。

涙があふれました。皆さんの心の中にも、きっといろいろな思いが交錯していると思います。人種差別について考えようと蒔かれた種を、大きく育てて差別の無い世界にしていきたいものです。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 育児
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら