いたわりや思いやりの心を失った社会に、はたして発展はあるのでしょうか?少子化により、未来を紡ぐはずの子供は少なくなる一方です。挙句の果てには、マタニティー・ハラスメントと呼ばれる恥ずべき言動が横行する始末です。

今や、教育の場である学校ですら、目を覆いたくなるような陰惨な問題で山積みです。教育委員会がどう取り組もうとも、依然として絶えないイジメ問題。もし、言葉通りに明るい未来を願うなら、せめてイジメのない社会にしようではありませんか。

気の弱い動物は群れをなします

出典 https://www.youtube.com

赤い髪の少年のもとへと忍び寄る影4つ。何やら不穏な空気が漂います。

出典 https://www.youtube.com

悪い予感が的中しました。彼らは、他人をイジメて喜ぶ卑劣な輩でした。少年の緋色の髪を嘲笑すべく、わざわざ赤い帽子をかぶって嫌がらせをします。

見て見ぬふりをするのはイジメと同じです

出典 https://www.youtube.com

周りには他の生徒もいますが、誰も何も言いません。イケメンの彼は、ただ気がかりそうに見ています。

出典 https://www.youtube.com

彼らの1人に頭を叩かれる少年。せっかくの一日が、この瞬間に台無しです。誰が何の権利があって?

一つの行動が状況を変化させます

出典 https://www.youtube.com

物思う二人の少年。赤髪の少年の顔には憂いが、そしてイケメン少年の顔には決意にも似た表情が見て取れます。

世界を変えるものが一つあるとすれば、それは勇気です

また別の日…。

出典 https://www.youtube.com

性懲りもなくイジメを繰り返そうとする奴ら。しかし、なぜか帽子をかぶらずに手を出そうともしません。そればかりか、何かに怯えたようにその場を通り過ごします。

出典 https://www.youtube.com

危機から逃れた少年の顔にはうっすら笑みが浮かんでいます。一体、何があったのでしょうか?

続きは、どうぞビデオを見て下さい。つたない文章で説明するよりも100倍胸に伝わります。我儘はお許しを。

イジメ反対キャンペーン

出典 YouTube

多くの人が幸せに、不満のない生活を送れることが、私の理想の世界です。あなたが理想とする未来は、私の理想とそう大差はないのではないでしょうか?今できることをやれば、世界は必ず変わるはずです。進めてみませんか、最初の一歩を。

この記事を書いたユーザー

ワードプロバイダー このユーザーの他の記事を見る

今季おススメのアニメは「うしおととら」。海外ドラマでは「ブラックリスト」。これまでに見た映画の中では、個人的トップ10の常連である、「フィッシャー・キング」です。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス