『もし、エレベーターが突如、急降下を始めたら…アナタは一体どうしますか?』

いつ何時、そのような不測の事態に巻き込まれるかわかりません。ですので、今回は、そんなエレベーターの突然の急降下時に、なんとかして、生き残る確率を上げる“ライフハック”を紹介したいと思います。

まず、僕を含め、ほとんどの人が一度は考えた事があるであろう…

『地面との衝突の瞬間にジャンプする!』

という回避方法。しかし…実はコレ!

無理です。

急降下するエレベーターの中でジャンプするには、地面に叩きつけられるより強い力でジャンプしなくてはなりません。しかし…そんな力、人間にはございませんよね。ですので、急降下時にまずやるべきことは…

床との距離を取るために、バッグやスーツケース等の上に乗ることです。床との距離があればあるほど、地面にぶつかった際の衝撃は和らぎますので。

もし、何も持っていない場合は…

手すりに体を預けて、衝撃を和らげましょう。

なお、荷物がないうえに、満員時という最悪の場合…

膝を軽く曲げて衝撃を和らげて下さい。たったこれだけの動作でも、結果は違ってくるそうですよ。では、急降下時の対処法。今一度、動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

これは覚えておきたい!

絶対に生き延びれる方法ではなく、あくまでも“生き延びる確率をアップさせる”この方法。しかし、知ってるか知らないかで、生存率が大きく変わってくるのは間違いありません。

『緊急時にはジャンプで回避しよう!』

と思っていた方!ジャンプは無意味ですので、今回学んだライフハックを実践し、不測の危機!華麗に乗り切って下さいね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Amebaみんなの編集局に登録してSpotlightで記事を書こう!