以前紹介した、メイクやフィットネスの歴史(100年間)を一気に振り返る、あの“動画シリーズ”ですが…

今回紹介するのは、女性の水着の歴史を一気に振り返る動画でして…その名も!

『Swimsuits through history』

になります。では、1920年代~現在まで、泳ぐ為だけの水着から、ファッションの一つとして確立されていく水着の変化に注目しながら、女性の水着の歴史!一気に振り返ってみましょう!

1920年代

ウールで作られていた水着。水に濡れると重くなるという欠点があったようです。なお、画像のようにストッキングや靴を履いて泳いでいました。

1930年代

1930年代になると体のラインにフィットするタイプの水着が流行!

1940年代

オシャレ水着の代名詞と言っても過言ではない『ビキニ』は、1940年代に誕生しました!

1950年代

この頃から、アンダーワイヤー等が導入され、スタイルを補正する機能が装備されるようになります。

1960年代

水着の面積がだんだんと小さくなっていく1960年代。

1970年代

更にセクシーさが増す1970年代!

1990年代

そしてとうとうあの水着がやってきます。男性の視線を釘付けにした…

ハイレグ誕生!

では、女性の水着…100年の歴史動画!ご覧下さい!

出典 YouTube

1970年代が(゚Д゚)ダイスキ!!!

いかがでしたか?

泳ぐためだけの水着から、時代を反映し、完全にファッションの一つとして確立されていった水着。その中でも、やはり『ビキニ』の誕生は、水着の歴史を語るうえで、大きなキーポイントだったに違いありませんね。

今後、ビキニを超えるような衝撃的な水着は誕生するのか!?更なる水着の進化…大いに期待したいですね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス