RSPCAって何の略?

出典 http://westlondonwaste.gov.uk

RSPCAとは、「Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals」の略で、
動物虐待保護協会、の意味である。

家庭用ペット以外にも

出典 http://norwichartscentre.co.uk

RSPCAでは、全ての動物に対する保護とケアを行っている。

支援者はあの

出典 https://usahitman.com

コーギー犬好きでも知られるエリザベス女王だ。RSPCAは、1824年創立という歴史を誇るボランティア組織で、カバーエリアはイングランドとウェールズ。

出典 http://www.hysongreentraders.co.uk

他のチャリティ団体と同じようにボランティア組織で形成されているRSPCA。なので、チャリティショップもある。売り上げはもちろん、この組織に寄付される。


どうやって利用するの?

出典 https://blogs.monash.edu

イギリスでは、自宅でペットを飼っている人のほとんどが、このRSPCAを利用している。ペットショップもあるが、極端に数が少なく、犬や猫などがあまり売られていないのだ。

その上、チャリティ精神が深いイギリス人なので、ペットショップで新しくペットを飼うよりも、RSPCAで里親を探している犬や猫を求めて訪ねて来る人が多い。

ただ、引き取りに行くだけじゃない

出典 http://www.themercury.com.au

なにしろエリザベス女王が力を入れているチャリティ組織なので、RSPCAにただペットを探しに行く、という簡単なものではない。里親になる人には厳しい審査が待っているのだ。

人間を養子にするのと同じ

出典 http://rspcainjustice.blogspot.com

これまで、虐待されてここに逃げてきた犬猫の中には、スタッフにさえなかなか心を開かないものもいる。人間に対する恐怖、怯え、不信感が積もりに積もった頃、この施設に連れて来られるのだ。

里親になろうとする人も、この子を貰おう、と決めた時から何回も何回も施設に通うことが義務付けられる。動物たちが里親に心開くまで、忍耐強く会い続けるのだ。

スタッフによる厳しい面接もある

出典 http://www.thisisourtownrichmond.co.uk

動物と心を通わせるだけではない。RSPCAのスタッフによる厳しい審査も待っている。どんな家に住んでいるか経済状況はどうか庭はあるかないかちゃんと責任を持って面倒見られるかどうかそう、ここでは動物たちは人間の子供と同じなのだ。

里子に出しても、可愛がってももらえないような人に、その時の軽い気分で動物は絶対に譲られない。だから里親になる方も、人間の子供を養子にするのと同じように真剣にスタッフの面接に応じる。

審査に受かったら

出典 http://www.heraldsun.com.au

厳しい審査に合格して晴れて、里親になることができる。引き取りの際には、お金を払う。これは今後のRSPCAの寄付金になるのだ。

命あるもの大切に

出典 http://www.aaha.org

日本でもどこでも、子供の虐待と共に、弱者である動物の虐待も後を絶たない。悲しいニュースが流れる度に、心が避けそうになる。イギリスでは、このRSPCAを始め、動物保護にかなりの勢力を注いでいる。

動物を虐待することは人間を虐待することと同じ。命あるものを守っていけるような、そんな社会になってほしいと切に願う。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス