あなたの身体の中は、想像以上に疲れているかも…。

くたくたになった身体を癒すのは、ハーブの持つ自然の力。ハーブを使った簡単レシピを中心に、普段の生活に使えるハーブの知識を紹介していきます。

ローズマリーで仕事が捗る?!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

肉料理などにもよく使われるローズマリー。

この爽やかな香りが、脳細胞を活性化してくれるってご存知でしたか?頭痛や視力、聴力の低下にも良いので、集中力がなくなったときにはオススメかも。

たとえばこんなビネガーでドレッシングを作ってみてはいかが?

★地中海風ビネガー
赤ワインビネガー500cc、にんにく1片、ローズマリー4本、タイムなどのハーブ適宜(ドライハーブを使う場合は、材料を半分にして下さい)

午後に眠くなりそうな仕事がある日には、是非試してみてくださいね。

弱った胃腸にはタイム

出典 http://www.gettyimages.co.jp

冷たいものや脂っこいものばかり食べていませんか?

不規則でバランスの悪い食生活は自律神経失調症の元。胃腸の具合が悪いという人は多いのではないでしょうか。

そんなときにはタイムとレモンの爽やかペーストを活用しましょう。風邪のときにもオススメです。

★レモンタイムペースト
・ドライタイム大さじ3
・パセリ3/4カップ
・レモン汁1/4カップ
・松の実1/4カップ
・にんにく2片
・オリーブオイル1/2カップ

以上の材料をフードプロセッサーで混ぜましょう。茹で野菜と和えれば、胃腸の働きが改善しますよ。

レモンバームで明るくいこうよ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

沈みがちな気分を明るくさせてくれるレモンバーム。爽やかなレモンの香りが、不安や憂鬱を和らげると言われています。

柑橘系の香りはどんな料理にも合いますが、クッキーやマフィンに混ぜて焼くのがお勧め。はちみつと一緒に食べれば相性抜群です。

比較的育て易いハーブなので、是非自家製のレモンバームで香り高いお菓子を焼いてみてください。

ぐっすり眠るにはカモミール

出典 http://www.gettyimages.co.jp

カモミールはハーブティーの代表格。

クッキーやシャーベットに混ぜて食べられることもありますが、基本はやっぱりハーブティ。

お茶にして飲めばぐっすり眠れること請け合いです。

そのほかにも風邪気味や消化不良など、様々な体調不良に役立つので、オフィスや自宅にストックしておくといいかもしれませんね^^

疲れた身体をハイビスカスで穏やかに癒す

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ハイビスカスのハーブティーをご存知ですか?

とても鮮やかな赤い色が印象的なこのハーブティーは、さわやかに酸味があり、疲労回復に効果があると言われています。

疲れが抜け切らないときにぴったりのハーブですね。

ハーブとして使われるのは、よく見かける華やかなお花ではなく、もっと地味な茶色いお花。

でもお茶やシャーベット、ゼリーなどに使うと、とても綺麗なバラ色が楽しめますよ。

水分補給のためにもお試し下さいね♪

ビタミン豊富な万能ハーブ、パセリ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

お皿の隅っこに乗っているパセリ。

パセリにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、私たちに不足しがちな栄養素を沢山摂る事が出来ます。積極的に食べるようにしましょう。

育ちやすいので、ぜひ自家製で栽培したいところ。たくさん収穫したらこんなハーブバターを試してみてください。

★パセリのバター
常温で柔らかくしたバターに、フレッシュパセリを入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やし固めれば出来上がり。トーストの他、お料理の風味もましますので普段使いにどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

starglory このユーザーの他の記事を見る

通信制大学にて心理学を専攻していましたが、どうにか2014年の3月に、無事に卒業となりました。

虐待(近親姦含む)や性暴力被害、デートDVや共依存の泥沼などにより病み、カウンセリングと投薬によって治療中です。

統合失調症
複雑性PTSD
自閉症スペクトラム障害
…この3つが複雑に絡み合ってるっぽいです。
摂食障害とかもあります。

2012年の夏まで3年半ほど、学習障害を抱えた生徒たちのための、寺子屋式の塾にて働き抜きました。

権利侵害申告はこちら