「キリン一番搾り生ビール」にかける”醸造家魂”が楽しめる体験型ビアガーデンがOPEN!

今年で発売25周年を迎える「キリン一番搾り生ビール」。一番搾りに込められた醸造家の想いやブランド独自の価値を体験できる場として、4月17日より東京と大阪で「キリン一番搾りガーデン Brewer's Spirit(ブルワーズ スピリット)」が順次展開されています。

地元の一番搾りにかける醸造家のそれぞれの想い

北海道千歳・仙台・取手・横浜・名古屋・滋賀・神戸・岡山・福岡の9工場の”地元うまれ”の一番搾り生ビールが期間限定で楽しめる今回のビアガーデン。

各地域ごとに味覚や素材、コンセプトが異なり、地域の郷土料理にも合ったテイストでつくられているそう。”地元うまれ”の一番搾りの発売に先駆けて、今回のビアガーデンには、取手、横浜、岡山の醸造長にお越しいただき、ビールに含まれるアルコール分や素材によって、少しずつ表情を変える一番搾りに込められた想いを語っていただきました。

「一番搾り 取手づくり」を生み出した茨城県取手工場 醸造長の谷川 満さん。

「ビール会社って、ブランド性を重視して万人に受け入れられる味をつくるものなのですが、それぞれの地元の味の個性を全面に引き出せるビールを開発できるなんて、本当に贅沢というか、ありがたいことだと思っています。この取手づくりも、茨城を愛する地元の人々を想いながら心を込めてつくりました。」

そう語る谷川さんの持つ取手づくりの缶ビールには、谷川さん本人の名前が刻まれているそう。職人冥利につきますね。

醸造長の想いが込められた各地方の生ビールを堪能すべく、今回は話題のビアガーデンに各地方出身のビール好き女子で潜入してきました!

各地方出身ビール好き女子が、いざ潜入!

「かんぱ~~~~い!!!!」

さすがビール好きな皆さんなだけあって、お料理片手にグビグビッといい飲みっぷり。

手前から岡山県産牡蠣フライと岡山県産鶏の自家製ウコンチキン

■岡山づくり
瀬戸内海と山々の豊かな食材を引き立てる、上品かつキリッとした味わいの岡山づくり。まぼろしの米と呼ばれる雄町米を使用し、味わい深いのに後を引かないのが特徴です。

▼岡山県出身 Tさんの感想
「でぇれぇうめぇです!味わい深いのにキリッとしたこの感じ、料理の味を引き立てるってこういうことじゃろうなぁ。岡山県産の牡蠣とでら合うがぁ。後味がさっぱりしとるけぇ、ぎょうさんのめるのが嬉しいがぁ!ただ、うめくてついつい飲み過ぎてしまうのがいけんね~。」

東北産ホップとササニシキをつかった仙台づくり

■仙台づくり
米のうまみと香りが特徴の仙台づくり。東北産ホップの華やかな香りと宮城県産ササニシキのすっきりとした後味が、宮城の旬のおいしさを引き立てます。

▼東北出身 Gさんの感想
「ビールなのに苦味が少なくて、いぎなりうんまいです~!香りがすんごくフルーティーで後味もすっきりしてっから、女性も飲みやすいですね♪ さんまのアヒージョとかタコとトマトのマリネとか、洋食にも合うのってなんだか得した気分で嬉しいなぁ!これからの季節、昼から地元ビールとか最高!」

手前から明石タコのトマトブルスケッタ・淡路産オニオンと麦芽のサラダ

■神戸づくり
兵庫県産山田錦のうまみを引き出した、華やかでフルーティーな香りが漂う神戸づくり。神戸ならではの上品さを残しつつ、オシャレで新しい一番搾りに仕上がりました。

▼神戸市出身 Fさんの感想

「今日の『神戸づくり』はフルーティーでめっちゃ飲みやすかった!白ワインに風味が似てて、ビール苦手な女子も美味しく飲めると思う♪明石タコのトマトブルスケッタともよく合うし、見た目もおしゃれで『神戸』って言葉だけで人も物もほんまイメージ得してるな-って改めて実感しました。(笑)」

九州産麦芽でつくられた福岡づくり

■福岡づくり
九州産の大麦にこだわった福岡づくり。九州の食事に合うしっかりとした味わいと華やかな香りが特徴です。活気あふれる地元九州の人たちがわいわい楽しむ姿をイメージしてつくられたそう。

▼博多出身 Aさんの感想

「麦のうまみもしっかり感じるっちゃけど、後味がえらいスッキリしとって呑みやすかあ。お料理の味も邪魔せんけん、九州の繊細な出汁とか素材本来の味を生かした料理にも、相性がいいっちゃないかいな!今日の博多地鶏のブルスケッタは、スモーク地鶏の香ばしい香りが最高でビールが進んでから、ちょっと酔ったけんね。(笑)」

「岡山ん牡蠣フライもめっちゃうまいわ~~。」

ビールと一緒に、それぞれの地元のお料理もどんどんすすみます。

ベーコンと三浦キャベツのバジルソースピザ

■横浜づくり
風香る港町をイメージしてつくられた横浜づくり。アルコール分が6%とやや高めで、カラメル麦芽を使用しているため濃いめかつ甘めにつくられています。フローラルなホップで芳醇だけど爽やかな味わいを実現しています。

地元の一番搾りにも郷土料理にも大満足の女性陣!

「最高でした~♪おいしい料理と一緒に地元のビールが飲み比べできるなんて本当に贅沢!」

5月19日(火)より各エリアにて販売中!

開催情報

ご紹介した「一番搾りガーデン Brewer's Spirit」は、2015年9月30日(水)まで東京と大阪で開催されます。また9人の醸造家による”地元うまれ”の9つの一番搾りは、5月19日(火)より各エリアにて販売中!

東京
■開催場所:一番搾りガーデン Brewer's Spirit 東京店
■住所:東京都渋谷区宇田川町3-7
■電話番号:03-5456-5011
■営業時間:
平日 16:00~23:00(ラストオーダー 22:30)
土・日・祝日 12:00~23:00(ラストオーダー 22:30)

大阪

■開催場所:一番搾りガーデン Brewer's Spirit 大阪店
■住所:大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場
■電話番号:06-6292-7775
■営業時間:
平日 16:00~22:00(ラストオーダー 21:30)
土・日・祝日 12:00~22:00(ラストオーダー 21:30)

”地元うまれ”の9つの一番搾りが飲める時期は以下の通り!
■5/19~6/1
一番搾り 仙台づくり・一番搾り 横浜づくり・一番搾り 岡山づくり
■6/2~6/15
一番搾り 取手づくり・一番搾り 名古屋づくり・一番搾り 神戸づくり
■6/16~6/29
一番搾り 北海道千歳づくり・一番搾り 滋賀づくり・一番搾り 福岡づくり

また、東京と大阪に飲みに来られない人にも嬉しいお知らせです!現在、「9人の醸造家がつくる9つの一番搾り」が絶対もらえるキャンペーンを実施中!

この機会にぜひ、地元のビールを堪能したり各地のビールを飲み比べたりして、いつもとは一味ちがった夏を過ごしてみてはいかが?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス