出典 http://www.gettyimages.co.jp

6月は、結婚するカップルが多い時期です。しかし、中には結婚を目前に婚約を破棄する選択をするカップルもいます。

プロポーズを経て婚約、あとは書類の提出や挙式をするだけ、という幸せの絶頂から別離の選択をするにはそれ相応の理由があるはず!

婚約を破棄した人たちの様々なドラマを紹介したいと思います。

相手の心変わり

出典 http://www.gettyimages.co.jp

「結婚して欲しい。一生かけて幸せにしたい」クサい言葉でしたが本心から言えたこと、今でも覚えています。

返事に彼女から「ありがとう。びっくりした。幸せにしてくれるなら結婚してあげる」と言われ、目をウルウルさせていたこと、今でもはっきり覚えています。彼女の涙をみて僕までもらい泣きしました。

その後も月々家賃を支払うよりも家を建ててマイホームが欲しいと言う彼女の意見賛同し、3000万円の家を35年ローンで購入。

出典 http://sweetseasonmorio.fukuokablog.jp

結婚、そして彼女の夢である家まで購入したのですが…

不幸の始まりは急に彼女が何の連絡もなしに当時一人で住んでいたマンションにやって来た事から始まりました。

いつもは電話を入れてやってくるんですがその日は電話無しでやってきました。しかも泣きながら。

何かあったのか?戸惑いながら聞いたら彼女が一時間くらいしてやっと口を開いた。

「よくわからないけど、結婚を先延ばしにしてほしい」と言われた

出典 http://sweetseasonmorio.fukuokablog.jp

突然の結婚延期の申し出。その真相は、こんなものでした。

彼女「私、昔ずっと好きだった人がいたんだけど相手は10個上で私が23の時に結婚した。で、結婚したからもう会うこともないだろうと思っていたら…一週間前に急に連絡来て

奥さんと離婚したんだけど彼氏いるの?まぁ彼氏いてもいいから一回飯食いにいかない。相談に乗ってほしい事がある。

と言われて迷ったんだけどあまり弱い部分を出すような人じゃないし離婚して間もないから悩みもあるんだろうと思って行ったんだ」

僕「その話と俺らの関係に何かあるん?」

彼女「うん。ごめんなさい。やっぱり会ってしまったら自分の気持ちを抑えるのが難しくなってしまって、やっぱり好きだった人が自分の中ですごく大きな存在になんだって思ってしまった。

こんなバカな私とは結婚しないほうがいい。だから別れてください。」

出典 http://sweetseasonmorio.fukuokablog.jp

結婚した後じゃなくて良かったのでは?彼氏がいてもいいから、と誘ってくる時点でどうかと思いますけどね。

この方は、結局家は建てたそうです。

相手の宗教

出典 http://www.gettyimages.co.jp

お互いの両親に結婚の報告も済ませ、これから始まる二人の生活に向かって準備を始めた頃、彼のご実家がある新興宗教団体の熱心な信者であることがわかりました。

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

私は以前からどうしてもその宗教を理解することができず私は入信できないし、信仰していないなら脱会して欲しいと自分の気持ちを伝えました。

彼からの答えは「親が俺(彼)を愛しているなら一緒に信仰出来るはずだ。脱会なんて地獄に堕ちる。」と言っていると話してくれました。

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

信仰の自由なんて皆無!強制される上に、地獄に堕ちるなんて脅し文句は恐怖しか感じませんよね…。

この方は、名義だけでも入会してくれと言われたことをきっかけに、婚約解消を選択したそうです。

宗教の問題はデリケートなことですが、お付き合いをしている間にさりげなく聞いてみるのも一つの手かもしれません。

相手の母親によるモラハラ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

これは筆者の友人の話です。

友人(女性)は、営業職としてバリバリ働いていました。2年程お付き合いをしていた彼とめでたく婚約し、入籍の日取り決めや式場選びを始めた矢先、彼の母親から

「いつ仕事を辞めるのか」
「専業主婦になってくれないと困る。(将来的に介護もお願いしたいので)」
「早く私達(彼の両親)と同居しろ」

などと言われたため、

「妊娠するまでは仕事を辞めるつもりはないし、同居はしないと彼と決めている」

と答えたら…

「これだから働いている女は生意気だ」
「ウチの嫁にふさわしくない」

と言われたため、婚約を破棄しました。

彼は、親と絶縁するから結婚してくれとも言ったそうですが、先々出産した時にもモラハラを受ける可能性を考え、友人は潔くお別れを選択。

賢明な選択だったと思います…。

Facebookで浮気が発覚

出典 http://www.gettyimages.co.jp

Facebookを普段全く使わず、登録したまま放置だった私ですが、旧友からのFacebookを通したメッセージのためにログイン。

彼のFacebookをたまたま覗くと、『婚約中』のステータスが『交際中』になっている。

出典 http://uwaki-aruaru.com

翌日、彼の浮気相手に付き合ってる人がいるのかを聞いてみたところ、いるとの回答。そしてそれが私の婚約中の彼であることも発覚。

出典 http://uwaki-aruaru.com

彼を問い詰めると、『好みだと言われて迫った。可愛くて正直嬉しかった。』とのこと。ステータスも彼女とのものとして更新していたようでした。

やることも全部やったあとで、同棲まで話が進んでいることも後に発覚。

出典 http://uwaki-aruaru.com

なんと登場人物全員が同じ勤務先という状況だったそうです。

最終的に浮気相手にも婚約中だったことを知られ、会社中にも周知の事実となったため、婚約破棄はもちろんのこと彼は退職に追い込まれたとのこと。

浮気は信用を無くしますから、当然の結果と言えるのではないでしょうか。

相手に借金があることが発覚

お金の問題は大切なこと。借金を抱えた状態での結婚は、敬遠する人がほとんどでは?

子どもが出来ないことを隠されていた

出典 http://www.gettyimages.co.jp

見合い後、婚約の前段階で彼女も彼氏も子どもが絶対欲しいと話していたから婚約したけれど、婚約後に彼氏が子種なしということを隠していたことが発覚。そして彼女から婚約破棄。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

婚約前の段階で正直に話して欲しいところ。デリケートな問題ではありますが、家族計画についてはある程度すり合わせておかないと、互いのライフプランニングにも関わります。

セクシャリティが理由になることも…

ぬぁんと!
婚約してたカレと…
婚約解消になってしまいましたぁぁっ(ノД`)・゜・。

応援してくれてたみなさん すみませぇぇん

じつは! カレが男性にも目覚めてしまい… (||゜Д゜)いったん距離おこうってことに なったのです

もしかして この前行った2丁目が原因か!?
あぁもうわけ分かんない

もう少しココロの整理が必要っ!

浜田ブリトニーさんも、婚約破棄の経験者。

相手のセクシャリティの変化が理由だったとブログで報告しています。

一生を共に歩くからこそ、妥協できない部分はあって当然です。

一度きりの人生、ずっと許せない気持ちを抱えたまま結婚するよりは、婚約期間の間に気になることはとことん話し合った方がいいのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス