便器の後ろに隠れて、コチラを睨みつけるシベリアンハスキー犬の“Monk(モンク)”君。彼は大の風呂嫌いで、飼い主の『風呂に入るわよ~』の声が、嫌で嫌で仕方がありません。

『風呂に入るわよ~』

の声に、ドアから脱出をはかったものの、逃げきれないと悟ったモンク。その場に寝そべり『風呂は嫌だ~!』と叫び続けます。(笑)

飼い主が優しく抱きかかえようとすると…

『触るな!』

と言わんばかりの抵抗。

これは、反抗期の子供そのものです!

『ちょっと落ち着いたかな?』と飼い主、再度、優しく声をかけますが…

『やめろ!触るな!』

『絶対に風呂なんか入らないんだから!』

『誰か助けて~!!!』

と、もはや手がつけられない状況に。では、確実に『やめて~』と叫んでいる、声にも注目しつつ、飼い主に立ち向かうモンクの姿。ご覧下さい!

出典 YouTube

トラウマ(゚Д゚)デモアルノ!?

“駄々をこねる”という範疇を超えているモンクの必死の抵抗。何かトラウマでもあるのかな?と心配になりますが、これには飼い主も、相当、手を焼いていることでしょうね。

以上、モンクが文句ばかり言う…ダジャレのような面白動画でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス