毎日使うバスマット、洗濯していますか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ほとんどの人が、毎日使っていると思われるバスマット。どのくらいの頻度で洗濯していますか?厚手だし、洗濯物と一緒に洗うのは抵抗があるし…なかなか洗えていないという人多いのでは?

お家のバスマット、清潔ですか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

素足を拭くのはもちろん、子供は裸で座り込んだりするバスマット。果たして清潔さが保たれているのでしょうか…。

答えは「NO」実は超怖い!敷きっぱなし

バスマットを洗わずに使い続けると、白癬菌だけでなく環境中のカビも付きやすくなります。バスマットを常時、敷いたままにすることは避け、入浴時だけ敷くようにして、毎日洗濯しましょう。

出典 http://www.sankei.com

多くの水分を吸うバスマットは、水虫の原因となる白癬菌やカビの温床となりやすく、長期間敷きっぱなしにしておくと黒いカビが生える事も。健康を害する可能性もあり、実はとても怖い状況なのです。

かといって、毎日お手入れはできない…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

水虫の原因となる菌は、洗濯水を介して他の衣類に付く心配はないそうで、清潔を保つにはこまめに洗濯が一番良いそうです。けれど、頻繁に洗濯も難しいですよね…。

そんなとき、ぜひおすすめしたい裏技!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

用意するのは、どこの家庭にもある古紙。新聞紙やポストに投函されるチラシ、いらない印刷用紙でも構いません。

古紙をバスマットの下に敷くだけ!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

いらない古紙をバスマットの下に数枚重ねて敷く、これだけでかなり吸湿効果があり、カビの増殖を防げます。古紙は二日おきくらいに交換し、もちろんバスマット本体を洗えるときは洗いましょう。使わない時間帯は、天日干しをするだけでも除菌効果があります。

防臭効果も

出典 http://www.gettyimages.co.jp

これから迎える梅雨時期に、特に気になる生乾きの臭い。バスマットでも発生しやすくなります。印刷物に使われているインクに消臭効果があり、古紙を敷く事で嫌な臭いを防ぐ効果が期待できます。

敷く際のコツは?

下に敷く古紙を、マットよりひとまわり小さめのサイズに折り畳むと見た目も気になりませんし、マットの滑りも軽減できます。湿気が多い場合には、多めに重ねておくと床へのインク写りなどの心配もありません。

キッチンマットやトイレマットにも応用できます

出典 http://www.gettyimages.co.jp

キッチンマットやトイレマットも、なかなか頻繁にお手入れって難しいですよね。古紙を敷く方法はこういったお家の敷きっぱなしになりやすいマットに色々応用できますよ。

うちは新聞を購読していないので、いらなくなったプリントやチラシを活用しています。単純な作業ですが、古紙のおかげで我が家のマットたちは清潔で、寿命も伸びている気がします。ぜひお試しあれ!

この記事を書いたユーザー

hinagon このユーザーの他の記事を見る

主婦暦5年目の34歳。5歳のダウン症の娘、2歳のやんちゃ息子と旦那1人の4人家族。田舎育ち。実家は牛の放牧をしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス